「Android TV」搭載メディアプレーヤー、世界ではじめてソフトバンクから

2015.2.26 16:50配信
Nexus Player

ソフトバンクモバイルは、世界で初めて「Android TV」を搭載した、Googleのメディアプレーヤー「Nexus Player」を、2月27日に発売する。税別価格は1万2800円。

CPUに「Imagination PowerVR Series 6 グラフィックス」2D/3Dエンジンを備えたクアッドコアのインテルAtom、1GBのメモリ、ストレージに8GBのeMMCを搭載したメディアプレーヤー。インターフェースは、HDMI出力×1、マイクロUSB2.0×1を備える。対応無線通信は、IEEE802.11acとBluetooth 4.1。

ホーム画面には、Google PlayやYouTube、Huluなどのアプリから、おすすめコンテンツを自動表示する。また、音声検索機能を搭載した付属のリモコンを使用して、より簡単に目的のコンテンツを見つけることができる。

自宅のテレビで、スクウェア・エニックスの『FINAL FANTASY III』や、バンダイナムコゲームスの『ソウルキャリバー』といったAndroid向けゲームをプレイすることができ、別売のゲームコントローラーを使用すれば、快適にゲームを楽しめる。また、本体と同期したスマートフォン/タブレット端末で、ゲームの続きをプレイすることもできる。

本体のコンテンツは、スマートフォン/タブレット端末と同期するので、テレビで再生した番組の続きをスマートフォンやタブレット端末を使って外出先でも楽しめる。

なお、「Nexus Player」の購入者を対象に、Google Playで使える2000円分のクーポンをプレゼントする「Nexus Playerをはじめようキャンペーン」をあわせて実施する。また、「AQUOS CRYSTAL機種変更サポート」キャンペーンの特典に「Nexus Player」を追加した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング