肉マニアもうなる! “安うま&ガッツリ”「肉系フードトラック」厳選7店【都内】

2015.2.28 17:30

できたてアツアツの料理を出してくれる移動販売車「フードトラック」。一昔前の屋台とは一線を画し、味で勝負するしゃれた個性派フードトラックが増殖中とのこと。そこで今回は、肉食系がうなる、肉にこだわった都内の厳選7店舗をご紹介します!

ようやく寒さもおさまり、春が近づいてきたこの季節、おすすめしたいのが、おいしいフードトラックのランチだ。フードトラックとは、できたてアツアツの料理を出してくれる移動販売車のこと。ここ数年は、一昔前の屋台とは一線を画し、味で勝負するしゃれた個性派フードトラックが増殖中だ。なぜ、ここまでフードトラックが人気を博しているのか?それは、その販売形態が、今の時代のニーズに合っているからだ。

 

映画『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』 ©2014 SOUS CHEF,LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

まだまだ景気が戻らない中、フードトラックであれば軍資金が少なくても気軽に開業できるし、実はここ数年定着してきたSNSが、追い風になっているのだ。店がそれぞれの持ち味を発揮した看板メニューを気に入ると、出店情報をチェックして、通い詰めるファンも少なくない。映画『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』を見ても、その効果は一目瞭然だ。

映画では、一流レストランの料理長が、評論家から味を酷評され、オーナーとのすったもんだの挙句に店を辞めてしまう。彼は、紆余曲折を経て、究極のキューバサンドイッチを販売するフードトラックを始めるのだが、これがTwitterで大ブレイク。フードトラックが移動しても、リアルな位置情報を上げれば、行く先々でお客が詰めかけるという図式。フードトラックは、時代にマッチした、移動レストランなのだ。

 

都内で肉がおいしいフードトラックを直撃!

味のクオリティーが高くて、値段がリーズナブルという点が大好評のフードトラック。都内にも、おすすめのフードトラックが、あちこちに出没している。今回は、肉食系がうなる、肉にこだわった厳選7店舗をご紹介。

 

GRILL TOKYO
GRILL TOKYO

まずは、ジューシーなローストビーフ&チキンの店「GRILL TOKYO」。ピンク色のローストビーフは火の入れ具合がポイントで、秘伝の自家製ソースも食欲を刺激!ローストビーフとチキンがWで味わえる「スペシャルダブルセット」は950円だ。肉とハーブごはんとの相性も抜群で、ボリューミーな弁当でもペロリとたいらげられる。

「うまい肉」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント