アンリです。最近慌ただしい毎日を送っていたら、隼人からいくつか「入浴剤の最新トレンド&おすすめ商品」を教えてもらいました。

普段シャワーで済ませることが多かった僕も、その入浴剤を使ってゆっくり湯船に浸かったらすごく癒されたので、みなさんにも紹介したいと思います。

ときには入浴剤にこだわって、ホテルステイのような優雅なバスタイムを味わってみませんか?

ほんやら堂 プレミアムW水素

一時期話題沸騰となった“水素”。
これは、水素化マグネシウム保湿成分に水素化サンゴをプラスした水素入浴剤なんです。

エステサロン『ヴァンヴェール』といった大手サロンで実際に使われている、業務用仕様のこの入浴剤は、ヒアルロン酸が配合されているため、お肌のコンディションを整えてくれるため、水素入浴をよりスキンケアやエイジングケアをしながら楽しむことができるのです。

入浴剤投入後、数分間発泡が続き、お湯がクリアなグリーンカラーに包まれ、森林の香りに癒されます。

ほんやら堂 酵素で洗う入浴料 ゆずセボン

水素の次は、酵素の入浴剤!こちらは体の表皮に存在する古い細胞や、余分な皮脂汚れを分解してくれる酵素が配合されているんです。

入浴剤を開封したら、中にはヒマラヤ塩もたっぷり。
湯船にいれると一気に発泡し、ゆずの香りがほんのり香る、乳白色のお湯が出現。

酵素が汚れを分解してくれるおかげで、この入浴剤をいれた湯船に浸かれば洗浄効果があるため、湯船からあがってゴシゴシ体を洗わなくてもすっきりさっぱり!

潤いをしっかり守ってくれる成分が配合されているので、お風呂上がりは適度な潤い満たされたお肌になります。


浸かるだけで洗浄完了だから、疲れて帰ってきたとき、お風呂が面倒くさい時に使うのもおすすめです。

おいせさん 風呂神玉

入浴剤コーナーで一際目立つ、大きな玉状のこの入浴剤。

大正元年に松坂で創業した最高級の国産蜂蜜を使っていて、お湯に入れるとシュワーっと泡がはじけて甘い香りがバスルームいっぱいに広がるんです。

グレープフルーツやオレンジ、ゼラニウムやベルガモットなど天然エッセンシャルオイルも配合されているので、お湯がとってもまろやか。

そしてなんといってもこの入浴剤、伊勢神宮ゆかりのお浄めコスメでもあるので、体だけでなく、心のデトックスにもなること間違いなし!

日本製にこだわった、天然原料たっぷりのバスボムを入れて、ぜひ癒しのバスタイムを過ごしてみて。

クナイプ バスソルト オレンジ&シトロンの香り

大人気のバスソルト“クナイプ”から、限定の香り『オレンジ&シトロン』が登場!

クマ柄の限定パッケージが、開けるのをためらうほどのキュートさにまずやられます。

封を開けると中は赤い天然岩塩。古代海水を精製したドイツの天然岩塩が主なので、天然ミネラル豊富な天然岩塩が溶けた湯船に入ると、体が芯からあたたまるので、室内のクーラーによって、職場や出先ですっかり冷えた体にぴったりの入浴剤なんですよ。

柑橘系がベースの香りの中に、爽やかなみずみずしい香りが広がります。
ほんのり赤く染まるお湯に浸かって、たっぷり半身浴するのがおすすめです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます