夏に向けてムダ毛ケア! 家庭でできるヤーマンの光美容器「レイボーテ」シリーズを試しました

2015.2.27 20:9配信
自宅で気軽にムダ毛処理ができる「レイボーテ」シリーズ

徐々に気温が上がり、春の到来を感じ始めるこれからの季節。夏にかけ、着る物がどんどん薄着になるにつれ、気になってくることがあります。それが、ムダ毛。半袖になれば腕やワキが、ショートパンツを穿けばスネが、水着を着ればビキニラインまでが気になってしまいます。露出の多い夏を楽しむには、ムダ毛ケアを完璧にすることが女子には必須条件ですよね。

ムダ毛の処理として一般的なのが、カミソリによるシェービング。目立ち始めたなと思った時にカミソリで剃るという人が多いのでは? でも、頻繁に剃り続けるとお肌が乾燥してカミソリ負けをしたり、太い毛がチクチクしたりと、満足いく結果を得るのは難しいですよね。それに、仕事や家事、学業などで忙しい毎日を送っていると、うっかり処理を忘れてしまうことも……。「ああ、ムダ毛処理って面倒くさい……」「ムダ毛が気にならないツルツル肌になりたい」。そう感じたことがある人は、今年こそ、話題の「光美容器(フラッシュを使ったムダ毛ケア)」に挑戦してみましょう!

夏に間に合わせたいならいまが始めどき。「まだ冬も終わっていないのに、もう夏の準備?」と驚くかもしれませんが、それには理由があります。毛の一本一本にはそれぞれ成長期、停滞期、休止期の「毛周期」があり、フラッシュを使ったムダ毛ケアは、成長期の毛にもっとも効果があるといいます。それは、フラッシュが毛の黒色(メラニン色素)に反応するためで、成長期の毛にはメラニン色素が多く含まれています。

一方、停滞期、休止期の毛に対しては効果が薄いといわれています。部位によって毛周期のサイクルは異なりますが、まんべんなくケアするには、何度かに分けてフラッシュを照射する必要があります。

●思い切ってはじめてみよう! でも、どこで?

脱毛を決心したときに、まず思いつくのはエステサロンでしょう。テレビや雑誌、電車の車内など、さまざまな場所でエステサロンの広告が、それぞれ安さを競っています。しかし、見た目の安さにつられてはいけませんよ!

例えば、「初回キャンペーン1000円!」と銘打っていても、さきほど説明した毛周期の関係で何度もエステサロンに通う必要があります。キャンペーン期間が終われば、通常料金に戻ってしまいます。また、料金も1年、2年と長期間のコースで設定されていることがほとんど。

また、腕だけのつもりでエステサロンに通ったのに、ワキやスネなど、別の部位の脱毛を強く勧められることも……。通い始めたものの、仕事や学校などの関係で、予定通りにエステサロンに通えない、はたまたムダ毛を他人に見せたくない――エステサロンで脱毛をするのには、さまざまな心配ごとがつきまといます。

効果はしっかり、でも費用の心配はせず気軽に脱毛をしたい、そんな人は、自宅での脱毛を検討してはいかがでしょうか。

●ヤーマンの家庭用光美容器「レイボーテ」シリーズ

家庭で気軽にできる本格ムダ毛ケアアイテムとしておすすめしたいのが、ヤーマンの光美容器「レイボーテ」シリーズです。使い方は簡単。ムダ毛ケアをしたい部位をシェービングし、肌に照射口を押し当て、ボタンを押すだけ。光学フィルターによって調整された特殊な光が、毛の部分に選択的に吸収されて熱エネルギーへと変わり、毛にダメージを与えることで、ムダ毛を処理するという仕組みです。

使い方が簡単とはいえ、自分でフラッシュを照射することに対して不安を持つ人もいるかもしれませんが、「レイボーテ」シリーズは、その点でも心配なくおすすめできます。ヤーマンは、脱毛機器をはじめとした美容機器の開発・販売メーカーとして、30年以上の歴史をもつ老舗。そのうえ「レイボーテ」シリーズは、すべて日本製です。また、日本人の肌に合わせて開発しているので、安心感があります。

さらに、「レイボーテ」シリーズは個人による肌質の違いにも対応します。例えば、「レイボーテ」シリーズのなかで最高レベルの「レイボーテ エクストラ」は、10段階で光の照射レベルを調整可能。肌の敏感さや、毛の質によって自分にぴったりの強さが選べます。また、本体には家庭用のハイパワー光美容器としては日本初(ヤーマン調べ)となる「クールプレート」を備え、施術後の熱を持った肌をすぐにクールダウンすることで、肌へのダメージを抑えてくれます。

そんな「レイボーテ」シリーズで、夏までに、つるつるお肌を手に入れたい! 次回からは、実際に「レイボーテ」シリーズを試してみて、どのような効果が得られるか検証してみたいと思います。(フリーライター・星野愛美)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング