ディカプリオ、新作でビリー・ミリガンに

2015.3.2 14:43配信

レオナルド・ディカプリオが映画『The Crowded Room(原題)』で、主演とプロデューサーを兼任することになった。ダニエル・キイスが書いたノンフィクション本の映画化で、ディカプリオは、アメリカで初めて多重人格を理由に刑を逃れたビリー・ミリガンを演じる。

ミリガンは、70年代後半にオハイオ州立大学のキャンパスで、3人の女性を連続強姦し、強盗した容疑で起訴された。だが、合計23人の人格をもつ多重人格であると鑑定され、最終的に無罪となっている。

ディカプリオは、現在、アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督の次回作『The Revenant(原題)』をカナダのカルガリーで撮影中。共演はトム・ハーディ。北米公開は今年のクリスマス。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング