全米桜祭り出演の和楽器ユニット、春の野外ワンマン

2015.3.2 17:48配信
AUN J クラシック・オーケストラ AUN J クラシック・オーケストラ

太鼓、三味線、箏、尺八、笛、鳴り物の和楽器で編成されるユニット、AUN J クラシック・オーケストラ。初の東京野外ワンマンコンサートを4月19日(日)に上野恩賜公園 野外ステージで行う。

「AUN J クラシック・オーケストラ」の公演情報

「和楽器をかっこよく、わかりやすく」をテーマに、鬼太鼓座出身のAUN(井上良平・公平)ほか和楽器界で活躍するメンバーが結成したユニット、AUN J クラシック・オーケストラ。これまでに、国内では伊勢神宮や吉野の蔵王堂といった文化遺産、海外ではフランスのモンサンミッシェル、カンボジアのアンコールワットなどの世界遺産で演奏を行うなど、国際的に活躍。2014年4月にボストンレッドソックスのフェンウェイ・パークでアメリカ合衆国国家「星条旗」を演奏するほか、アメリカツアーでも成功を収めたばかり。

今年の3月21日には、毎年ワシントンD.C.で開催され、70万人以上が訪れる「全米桜祭り」に2年連続で出演。オープニングステージで演奏を披露する予定だ。

この「全米桜祭り」からの凱旋公演として開催される初の東京野外ワンマンコンサート。世界各地で大喝采を浴び、今回のワシントンD.C.桜祭りでも一段と研きがかかる彼らのステージ。その熱気を感じる事ができるだろう。

【公演情報】
春だ!AUNJの桜祭り!
~ワシントンD.C.桜祭りオープニングステージ演奏記念LIVE~
4月19日(日) 上野恩賜公園 野外ステージ

【プロフィール】
AUN J クラシック・オーケストラ
2008年結成。各和楽器の第一線で活躍する邦楽家8人が集結し、一級の古典技術と新世代の完成を兼ね備えた、聞きやすく誰にでも楽しめる楽曲は、他の和楽器グループには無い独自の世界観を作り上げている。「音楽には、国境はないが国籍はある」をテーマに、日本および世界各国での演奏活動を続けている。昨年11月にはメンバー自身がアレンジを担当したクラシック・カバーアルバム「Octet」をリリースし、これまでに2枚のオリジナルアルバムと4枚のカバーアルバムをリリース。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング