【終活】大切な人のために“もしもの時”を考える。今日からできる「終活」まとめ

自分自身の葬儀やお墓のことを考えたり、財産や相続についての計画を立てるなど、身辺の整理をする「終活」についてまとめました。いつ、何が起こるかは誰にもわかりません。もしもの時に、親族や周囲の人に難しい決断をさせないために、あらかじめ自分の意思を示しておくことが大切です。

人はいつか死んでいくもの。
わかっていても、まだ年齢が若かったり、健康に不安がないと、あまり身近に感じないことなのかもしれません。

でも、やっぱり、いつかは……。
天寿を全うするかもしれませんし、不慮の事故でということもあるかもしれません。

それであれば、1度きりの人生、活き活きと悔いなきものにしたいですよね。
そして、もしもの時にも、身のまわりのことを整理し、「自分の考え」を大切な人に伝える手段を持っていたいと思いませんか。

今回は、少し前から注目されている「終活」についてと、先日、東京都江東区にオープンしたお洒落な終活コミュニティカフェ「BLUE OCEAN CAFE」について、ご紹介したいと思います。

 

終活ってなんだろう

「終活」とは、「人生を終わりにするための活動」。人生の最期を迎えるにあたって、どのように最期を迎えるか計画すること。例えば、自分のお葬式やお墓のことを考えたり、財産や相続についての計画を立て、身辺の整理をすることです。

でも、何もお年寄りに限ったことではなく、誰でもがもしもの時に、親族や周囲の人に難しい決断をさせないために、あらかじめ自分の意思を示しておくことと考えるとよいかもしれません。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング