7インチAndroidタブレット、BLUEDOTが税込9800円前後で、Miracastにも対応

2015.3.3 16:31配信
BNT-710

BLUEDOTは、7インチのAndroid搭載タブレット端末「BNT-710」を、3月6日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は9980円前後の見込み。

CPUにクアッドコアのARM Cortex-A7を採用し、マルチタッチ対応7インチ液晶ディスプレイ(解像度1024×600)、1GBのメモリ、8GBのストレージを搭載する。インターフェースは、microUSB×1、microSDカードスロット、30万画素のウェブカメラなどを備える。対応無線通信はIEEE802.11b/g/n。OSはAndroid 4.4.2。

本体は軽量・薄型で、女性や子どもでも片手で手軽に持ち運ぶことができ、カバンのすき間にも収めることができる。また、本体の縁にゆるやかな丸みを設けることで、片手でもつかみやすくしている。

このほか、本体の画面をワイヤレスでMiracast対応テレビに映し出せる「画面のキャスト」を搭載する。さらに、Googleのアプリやサービスを使うためのGMS認証を取得することで、Googleが提供するさまざまな公式アプリを最初からインストールしており、Google Playも利用できる。

バッテリ駆動時間は、無線LANオフ時が約4.5時間、無線LANオン時が約3.5時間で、充電時間は約3時間。サイズは幅185.0×高さ113.8×奥行き12.5mmで、重さは約285g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング