【音楽】2012年に鳴らされるべき音楽-NRQ『のーまんずらんど』

NRQは、牧野琢磨 (guitar)、吉田悠樹 (二胡) 、服部将典(contrabass)、中尾勘二(drums/sax/tb/cl)の4人からなるインストゥルメンタルバンド。2ndアルバム『のーまんずらんど』を紹介。

19世末のルイジアナことニューオーリンズ。ヨーロッパ移民の文化でにぎわっていたフランス統治のこの町が、アメリカに買収され、黒人奴隷がたくさんなだれ込んできた。もともとあったヨーロッパの文化、黒人の文化、そしてクレオール(黒人と白人の混血)の文化、さまざまな人種と文化が融合しインフレを起こす。雑だけど、それがジャズ発祥の歴史。まだ、誰も聴いたことのない、どこにもない音楽が形成されていく、その真っ只中の時代の話。NRQを初めて聴いたとき、すぐにその時代に思いを馳せた。音響設備のない時代、写真や文字でしか見たことのない、酒場、売春宿や街頭で演奏している彼らの姿を。歴史に翻弄されるなかで、生まれざるを得なかった必然の音楽を。



NRQとは、牧野琢磨 (guitar)、吉田悠樹 (二胡) 、服部将典(contrabass)、中尾勘二(drums / sax / tb / cl)の4人からなるインストゥルメンタルバンド。ロイ・スメックばりの超絶弦使いで色気を放つ牧野琢磨さんのギターに、日本においてチンドンやクレズマー音楽のジャンルを切り拓いたインストバンド、コンポステラなどで故・篠田昌巳とともに活動した中尾勘二さん(現:NEWDAY、かえる目)のドラム、shing02歪曲バンドでも低音を響かせる服部将典さんのコントラバスに、中国の楽器である吉田悠樹さんの二胡が絡む。途端に、国や、時代や、空気を飛び越える。見たことのない景色を目の前にひろげる。彼らの音楽は、ジャズのようで4ビートじゃない、ブルースのようでブルーノートじゃない、中尾さんのバスドラをデンとどまんなかに構え、あらゆる音楽の歴史を飲み込んで、さらに文化を飲み込んで、2012年に鳴らされるべき新しい音楽だ。これはわたしの考え過ぎかもしれないけど、2010年、中国の若者が反日デモを行った。きっかけは尖閣の漁船事故だと言われているが、長い歴史のなか、日本と中国は非常にセンシティブな関係性を保っている。戦前のジャズ黎明期を思わせるアティチュードを孕んだ音に、太古の中国大陸を思わせる二胡が美しい旋律をなぞるNRQの音楽が、2012年の今、日本で鳴っているということ、それは歴史の隙間にあらわれた、必然的なバグのような気がしてならない。彼らの音楽を初めて聴いたときわたしは、音楽が超える国境や文化のことを思わずにいられなかった。
 

彼らの2ndアルバム『のーまんずらんど』。“誰もいない国”というタイトルがつけられたこの作品は、それに反して、たくさんの人間と、情報にあふれている。流形型のフォルムがかわいい「パシナ式」と呼ばれる満州鉄道の特急列車や、陰謀家たちの七転八倒、ソ連から打ち上げられた世界初の宇宙飛行船「ボストーク」と、古墳時代から存在する最も歴史の古い文様のひとつ「猪目」、そして“女性の名を持つ東京の河川敷”など、まるで、私たちが生まれて死ぬまでの、もとい、生まれる前から、いまこの瞬間まで紡がれてきた数々のできごと。日常。戦争や殺戮や事故や震災。たくさん死んできた。たくさん殺してきた。たくさんの死体の歴史の上に、私たちが、いま、生きているということ。その事実を、きちんと音に乗せて、提示しているように思えるのだ。この作品のレコーディングがどんなふうに行われたのか全然わからない。4人で、またはゲストのMC.sirafu(うつくしきひかり、ザ・なつやすみバンド、cero)のスティールパンやトランペットを交えて5人で、いっせーので演奏しているのか、バンマスである牧野さんの「1.2.3.4」のカウントが空間の奥行きを感じさせて、盤の向こうの、すぐそこで鳴っているような錯覚を覚える。それは、まだ知らない世界の、聴いたことのない時代の、どこにも属さない「ノー・マンズ・ランド」の音楽。わたしはそれをロックンロールだって言いたいし、これは私たちの歌だ、と言ってしまいたい。この音が、今、2012年の日本で鳴っている意味は大きい。

◆NRQ『のーまんずらんど』発売記念ツアー

【愛知・名古屋】
3/9(金) 鶴舞KDハポン
open19: 00/start19:30
前売¥2000/当日¥2300+drink
出演:NRQ、ツクモク、HADA
------------------------------
【愛知・一宮】
3/10(土) com-cafe三八屋
open18:30/start19:00
投げ銭 +drink
出演:NRQ(ワンマン)
------------------------------
【兵庫・神戸】
3/11(日) 塩屋旧グッゲンハイム邸
IKITSUGI / SHOS / HOP KEN 合同企画
open14:00/start14:30
予約¥2500/当日¥3000

出演:
NRQ
半野田拓
ju sei+江崎將史
ett+パーパ
真夜中ミュージック
片想い
三田村管打団?
テニスコーツ
…ほか多数!!
------------------------------
【京都】
3/12(月) 京都拾得
open17:30/start18:30
前売¥1800/当日¥2000
出演:
NRQ
井上智恵トリオ

ゆすらご(黒田誠二郎+翠娘)
------------------------------
【東京】
3/20(火・祝) 吉祥寺MANDA-LA2
open18:00/start19:00
前売¥2500/当日¥2800+drink
出演:NRQ、片想い、mmm

いま人気の動画

     

人気記事ランキング