世界初の4×4 MIMO対応モバイル無線LANルータ、下り最大220Mbpsに対応

2015.3.4 13:38配信
Speed Wi-Fi NEXT WX01

UQコミュニケーションズは、下り最大220Mbpsの超高速モバイル通信「ヤ倍速」対応のモバイル無線LANルータの新シリーズ「Speed Wi-Fi NEXT」として、「Speed Wi-Fi NEXT WX01」を3月5日に発売する。カラーは、ディープブルー、パールホワイトの2色で、ディープブルーのみ3月12日の発売。

世界ではじめて4×4 MIMO技術を導入し、下り最大220Mbpsを実現する「WiMAX 2+」と、下り最大40Mbpsの「WiMAX」に対応したモバイル無線LANルータ。

本体は、シンプル・フラットなフォルムを採用する。UQコミュニケーションズとしては初めて、Bluetoothテザリング機能を搭載し、スマートフォンやタブレット端末と接続して、省電力で長時間利用できる。また、別売の専用クレードルを使用すれば、ホームルータとしても使用できる。同時接続台数は、無線LAN機器×10台、USB機器×1台、またはBluetooth機器×7台、USB機器×1台。

「WiMAX 2+」の「ハイパフォーマンスモード」での連続通信時間は、無線LAN接続時が約400分、Bluetooth接続時が約480分。連続待受時間は、休止状態なら約400時間(リモート有)/約650時間(リモート無)、ウェイティングなら約35時間。

料金プラン「UQ Flatツープラス ギガ放題」に加入すれば、「月間データ量制限なく使い放題」が楽しめる。また、契約解除料、登録料、デバイス代金が無料で「WiMAX 2+」対応デバイスに交換できる「WiMAX 2+ 史上最大のタダ替え大作戦」の対象機種。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング