Tegra K1を搭載した13.3インチのChromebook「CB5-311」

2015.3.5 18:2配信
Acer Chromebook CB5-311

日本エイサーは、Google Chrome OS搭載ノートPC「Chromebookシリーズ」の新モデルとして、13.3インチの「Acer Chromebook CB5-311」(CB5-311-H14N)を、3月6日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は4万5000円前後の見込み。

CPUにNVIDIA Tegra K1 CD570M-A1 Cortex-A15を採用し、13.3インチワイド非光沢液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、4GBのメモリ、ストレージに32GBのeMMCを搭載する。インターフェースは、USB3.0×2、HDMI出力(HDCP対応)×1、SDカードリーダーなどを備える。対応無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはGoogle Chrome OS。

13.3インチ液晶ディスプレイを採用することで、勉強や仕事で快適に使用でき、動画視聴も大画面で楽しめる。また、長時間使用時に目の疲れを引き起こす反射光を低減する独自の「ComfyViewテクノロジー」を搭載する。

キーボードは、キーとキーの間隔を確保したフルサイズキーボードを採用し、快適なタイピングを実現している。バッテリ駆動時間は約13時間。サイズは幅327.0×高さ17.95×奥行き227.5mmで、重さは約1.5kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング