女性を傷つける「悪い男」と付き合って時間を無駄にしたくないですよね!

今回は、不誠実な男性の口癖を5つご紹介します。

男性の口からこんな言葉が出てきたら、お別れを決意してもいいかも!?

「あの時はそう思った」

平気で約束を破る男性の常套句。簡単に前言撤回できる不誠実さが表れています。信用も信頼も、全てを覆す破壊力を持っている一言ですね。

「え? 責任感はお持ちではないのですか?」

と聞き返したくなります。

約束しても、自分にとって都合が悪くなれば、“無かったこと”にされてしまうので、この一言を使う人を信用すると、後で傷つくことに……。

例えば、以下のような状況になったら目も当てられません。

ある日彼から「将来的には結婚するんだし、俺の家で同棲した方が経済的じゃない?」と同棲を提案。なんと、結婚前提!

彼女は嬉しくて、早々に自分が借りていた部屋を解約し、引っ越しの準備をはじめました。しかし、引っ越し予定日直前……。彼は突然、

「やっぱり俺たちうまくいかない。別れよう」

と言い出しました。彼と同棲し、その後は結婚すると考えていた彼女は当然、

「は? 結婚前提って言ったよね? あの話は何だったの?」

と彼に聞きます。そこで、彼は、

「あの時はそう思った。でも人の気持ちは変わるものだし……」

と……。彼を信じた彼女は、住む部屋を失う結果に。ツラいですね。誠実度ゼロの最低レベルの事例です。

でもこの事例、決して稀な出来事ではありません。筆者は、同様のケースを何度か目撃しています。決して、他人事ではないので、用心あるのみ!

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます