注目の日本映画を一挙上映するイベントが今年も開催

2015.3.6 9:41配信
第15回ミューズ シネマ・セレクション 世界が注目する日本映画たち

日本映画の秀作を一挙に上映する恒例のイベント“第15回ミューズ シネマ・セレクション 世界が注目する日本映画たち”が今年も3月20日(金)から3日間、所沢市民文化センター ミューズ マーキーホールで開催される。

その他の画像

本イベントは、日本だけでなく海外でも注目を集めている最新の日本映画を厳選して上映し、監督や出演者を呼んで作品について深く知ることができるイベントとして、映画ファンに愛され続けている。

15回目となる今年は、大根仁監督の『恋の渦』、前田敦子が主演を務める『Seventh Code』と『もらとりあむタマ子』、平成26年度文化庁映画賞文化記録映画部門で大賞を受賞した『ある精肉店のはなし』、浅野忠信と二階堂ふみが共演した『私の男』、三吉彩花が初主演を務めた『旅立ちの島唄~十五の春~』、本年度の映画賞を数多く受賞した『そこのみにて光輝く』、巨匠監督、森崎東の最新作『ペコロスの母に会いに行く』を上映する。

また、「日本映画とは何か?」という疑問にこたえるべく、ジャ・ジャンクー監督が手がけた日本と中国の合作映画『罪の手ざわり』を上映。題材、製作国、言語などが多様化し、様々な交流が行われている日本映画界の“現在”を見つめる。

会期中には上映作品の監督や出演者、ゲストが来場。作品についてじっくりと語り合うほか、ロビーでサイン会も実施する。

第15回ミューズ シネマ・セレクション 世界が注目する日本映画たち
3月20日(金)
15:15 『罪の手ざわり』
18:30 『恋の渦』 ゲスト:大根仁監督
3月21日(土)
11:00 『ある精肉店のはなし』 ゲスト:纐纈あや監督
14:15 『Seventh Code』
    『もらとりあむタマ子』 ゲスト:齋見泰正プロデューサー
18:00 『私の男』 ゲスト:河井青葉、西ヶ谷寿一プロデューサー
3月22日(日)
11:00 『旅立ちの島唄~十五の春~』 ゲスト:吉田康弘監督
14:15 『そこのみにて光輝く』 ゲスト:高田亮さん(脚本)、星野秀樹プロデューサー
17:30 『ペコロスの母に会いに行く』 ゲスト:浜田 毅さん(撮影)、山根貞男さん(映画評論家)

会場:所沢市民文化センター ミューズ マーキーホール

いま人気の動画

     

人気記事ランキング