満足度ランク首位は役所広司、小栗旬の初共演作『キツツキと雨』

2012.2.13 14:57配信
『キツツキと雨』

「ぴあ」調査による2月10日、11日公開の映画・満足度ランキングは、役所広司と小栗旬が初共演作『キツツキと雨』がトップに輝いた。2位に小惑星探査機“はやぶさ”プロジェクト・チームの偉業を映画化した『はやぶさ 遥かなる帰還』が、3位にロック・バンドに挑戦するアラフォー女性の奮闘を描いた『ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター』が入った。

その他の写真

1位の『キツツキと雨』は、映画撮影のために山村にやって来た新人監督と、そこに暮らす木こりの男性とのふれあいを描いた人間ドラマ。出口調査では「親と子や監督と木こりの関係など、つながりの大切さが伝わってきた」「派手さはないが笑えて温かい気持ちになれた」「ゆったりと流れる時間の中でじんわりと優しい気持ちになった」「役所広司がとてもいい味を出していた。続編が作られたらぜひ観たい」「少しカッコ悪い役を演じる小栗旬は新鮮だった」など世代を超えて高い満足度を集めた。

2位の『はやぶさ…』は、渡辺謙、夏川結衣、江口洋介ら豪華キャストで、“はやぶさ”に夢をたくした科学者や技術者たちの姿を描いた作品。アンケート調査では「トラブルや事件を巡って起きる人間同士の葛藤がリアルでのめり込んだ」「表舞台に立つ人だけでなく、裏で支える人にも焦点を当てていてよかった」「私たちの知らないところでいろいろな人の努力によって“はやぶさ”が帰ってきたことを思うとすごい。夢を与えてくれる映画」など、家族連れや年配者から好評だった。

(本ランキングは、2012年2月10日(金)、11日(土)に公開された新作映画11本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング