{赤ちゃんとおっぱい}授乳・ミルク・夜泣き…ママの悩みを徹底解決!

“卒乳・断乳”は何歳までが正解? 「授乳の疑問」を医師に聞いた

「卒乳」は何歳までに済ませたらいいの? 次の子を妊娠したら“断乳”すべき? そんなママの「授乳の疑問」について、医師が詳しく解説します。

「卒乳」は何歳までに済ませたらいいの? 次の子を妊娠したら“断乳”すべき?
そんなママの「授乳の疑問」について、医師が詳しく解説します。

 

授乳=大切な親子の時間。

子供の脳の発達は、3歳までにおおむね決まるといわれています。
困難な出来事にあったとき、将来しんどい状況にぶつかったとき、その時に大切なのが3歳までの親子関係なのです。3歳までにしっかりと家族の愛を受け、たっぷりと甘えられる環境が整っていたら、精神的にも揺らぐことのない、しっかりした大人に成長します。

スキンシップを十分にとり、なおかつ子供が一番安心できる時というのは、実は授乳中の時間なのです。

 

産後6ヶ月から、栄養分が減る!?

出産後すぐに出る初乳には、子どもが育っていくうえでとても大切な免疫機能が詰まっています。出産後6ヶ月ほどは免疫機能に寄与する栄養たっぷりの母乳が出ますが、その後は栄養分が減っていきます。なので、6ヶ月を境に断乳される医療従事者もいます。

しかし、授乳というのは、栄養面でのメリットだけでなく、肌の温かみ、お母さんとの大切なスキンシップの時間という面で、6ヶ月で止めるのは早すぎると考えます。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント