米NVIDIA、4Kエンターテイメントが楽しめるAndroid TVコンソール「SHIELD」を発表

2015.3.6 12:1配信
SHIELD

米NVIDIAは、TegraR X1プロセッサ、Android TV OS、NVIDIAのゲーム・ストリーミング・サービス「GRID」を使い、4Kエンタテインメントが家庭で楽しめるAndroid TVコンソール「NVIDIAR SHIELD」を発表した。発売は5月の予定。価格は、本体とコントローラ1台のセットが199米ドルから。オプションで、追加のコントローラ、リモコン、機器を立てるスタンドも販売する。

64ビットCPUで構成するTegraR X1プロセッサなどの最先端のNVIDIAテクノロジ、Android TVを採用し、4Kの動画コンテンツをプレイすることができる。1クリックでGoogleの音声検索にもアクセスが可能。豊富なAndroidアプリを使うことができる。

GRIDゲーム・ストリーミング・サービスから、コンソール用を含む人気のAAAタイトルをストリーミングすることも可能。『Batman:Arkham Origins』『GRID 2』『Metro:Last Light Redux』などのタイトルを月額料金で楽しめる。すでに50タイトルを用意。毎週新しいタイトルを追加していく。『Batman:Arkham Knight』、『The Witcher 3:Wild Hunt』など、今年、登場する予定のAAAタイトルもストリーミングで遊ぶことができる。

ビデオ機能は、4K Ultra-HD対応で、4K再生と最大60fpsのキャプチャが可能(VP9、H265、H264)。オーディオ機能は、HDMIパス・スルー対応の7.1ch、5.1chサラウンド・サウンド、HDMI/USB経由で最大24ビット/192kHzのハイレゾ・オーディオ再生が可能。また、USB経由で最大24ビット/192kHzのアップサンプル・ハイレゾ・オーディオに対応する。16GBのストレージ、Wi-Fi機能、Bluetooth 4.1/BLE、ギガビットイーサネット、HDMI 2.0、USB 3.0(Type A)、Micro-USB 2.0、MicroSDスロット、赤外線レシーバ(Logitech Harmony互換)を搭載する。

サイズは、高さ130×幅210×奥行き25mmで、重さ654g。「SHIELD」は、ゲーマ向けタブレット「SHIELDタブレット」、ポータブル・ゲーム機「SHIELDポータブル」を含むSHIELDファミリ機器の中核となる。なお、SHIELDポータブルは、国内では販売していない。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング