韓国テレビ番組ガイド&情報 ドラマ&K-POP、バラエティ

【TVドラマ】パク・ソジュン、ファン・ジョンウムに「よく殴られる」!? 4月に来日も決定

2015.3.9 13:15

KNTVにて3月14日(土)より日本初放送スタートするドラマ『キルミー・ヒールミー(原題)』。双子の妹を想う天才推理小説家を演じたパク・ソジュンのインタビューをお届け♪

パク・ソジュン ©KEYEAST
拡大表示

KNTVにて3月14日(土)より日本初放送スタートする、ドラマ『キルミー・ヒールミー(原題)』。本作は、7つの多重人格をもつ御曹司と新米精神科医の恋を描いたラブロマンス。

放送に先駆け、出演者のパク・ソジュンに話を聞いた。

――ドラマ『キルミー・ヒールミー(原題)』について紹介してください。

パク・ソジュン「本作は、多重人格をテーマにしたラブコメディです。難しい素材のように思えますが、分かりやすく描いた面白いドラマです」

――パク・ソジュンさんが演じているのは、どんな役ですか。

パク・ソジュン「ヒロインであるオ・リジンの双子の兄、オ・リオン役です。職業は有名な天才推理作家という設定で、核心的な役割を担っています。いまはあまり話すことができないので、このぐらいにしておきましょうか(笑)」

――脚本家のチン・スワンさんが、オ・リオン役にはパク・ソジュンさん以外考えられなかったと、あるインタビューで語っていました。それを聞いて、どう思いましたか。

パク・ソジュン「そういう風に思っていただいてうれしいですね。チン・スワンさんだけでなく、脚本家が僕に良い印象を持ってくださって、役に合っていると考えてくださったなんてとてもありがたいです。僕自身も、この作品に出演したいと思っていたので、脚本家の方がそうおっしゃっていたことを聞いて、さらにありがたく感じました」

――キャスティングが難航したため、役者として心が揺らぐ時期もあったかと思います。その間に多くの作品から出演依頼があったと聞いていますが、オファーのあった作品に出演できなくて残念に思われたのでは?

パク・ソジュン「僕は役者として、作品に参加するのはすべてご縁だと思っています。出演する作品と演じる役が決まれば、それは“縁”であり、自分のものだと考えます。このドラマには以前からずっと関心を持っていたので、選んで後悔したことはありません。他の作品でもオファーをしていただけるように、今回の作品も一生懸命やるのが僕の目標です。特に残念だという気持ちはありません」

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント