グンソク&ハヌルに2万7000人が熱狂

2012.2.13 17:35配信
2万7000人が熱狂させたチャン・グンソクとキム・ハヌル 2万7000人が熱狂させたチャン・グンソクとキム・ハヌル

韓流スター、チャン・グンソクと女優のキム・ハヌルらが2月11日、京セラドーム大阪で、主演映画『きみはペット』(キム・ビョンゴン監督)の日本公開記念イベントを開催し、2万7000人を熱狂させた。

グンソク×ハヌル『きみはペット』のイベントの他の写真

イベントには、メインキャストのリュ・テジュン、チョン・ユミ、カン・ハヌルも登場。同作の世界を反映した歌やダンス、トーク、ゲームなどの企画と、華やかな演出を施したショーが行われた。中でも目玉企画となったのは、劇中と同じく、ヒロイン役のキム・ハヌルをかけた、チャン・グンソクとリュ・テジュンの『バトルコーナー』。恋人の座をかけて、パフォーマンスで対決するというもので、チャン・グンソクは慣れた手つきで派手なイリュージョン・ショー、リュ・テジュンは迫力ある太鼓の演奏を披露した。引き分けとなった結果に、チャン・グンソクは「なんでやねん! こんなにがんばったのに」とすねた顔を見せ、会場を沸かせた。

また、チャン・グンソクは自転車に乗ってステージを快走しながら、「乗るの、久しぶりだ。ちょっと怖い」と茶目っ気たっぷり。さらに、オリジナル・サウンド・トラックに収録されている、キム・ハヌルとのデュエット曲『あなたしか見えない』『ステキなきみはペット』などで美声を披露し、会場を酔わせた。

最後は、白い衣装でコーディネートしたキム・ハヌルとチャン・グンソクが『Oh My Lady』をデュエットし、「本当に涙が出そうな気持ちです。昨日からがんばってステージを作ったので、名残惜しいです」(キム・ハヌル)と挨拶。チャン・グンソクは「これからもコンディションをしっかり整えて、最善の姿をお見せしたいです」と語り、客席に手を振り続けていた。

なお、このイベントの模様は、全国TOHOシネマズ系の映画館52スクリーンで同時生中継された。映画『きみはペット』は公開中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング