今、多くの女性から注目されているのが「膣ケア」。これまであまり触れられることがなかった、デリケートで聖域とされていた部分が「膣」ですが、「なんで今更?」という空気を払拭するかのようにメディアに取り上げられることが増えてきています。

理由としては、やはり女性にとっては核であり、恋愛や結婚にも多大なる影響を与える部分であること。そしてケアすることで、私たちにとって嬉しい効果を与えてくれるからなんです!
特に膣トレの先進国と言われているのが、フランス。そこを例にとりつつ、学んでいきましょう。あ、今回はリアルすぎる内容なので覚悟を決めてお読みください。

 

膣ケアはなんのために、行うもの?

膣は体の一部にもかかわらず、どこかしら「別のもの」という意識がある部分。しかし年齢とともにお肌が垂れてくるのと同じように、シワやたるみ、くすみが現れてきますし、摩擦で傷つき、蒸れやかぶれを起こりやすい部分なのです。

そのため体の他のパーツに比べて、年齢以上に老いが出やすいと言われてます。その上、自身で確認するのが難しいこともあり、違和感がありながら我慢してしまいトラブルが発見できなかったり、より深刻になるケースが多いのだとか。さらに機能も低下するため、女性としての役割をこなすことも難しくなってしまうのです。

膣ケアは、上記のようにあまり知られていない膣の仕組みや役割を理解し、加齢を防ぐことで、女性としての機能を守ったり、女性特有のトラブルを防いだりする役割を担っています。もし彼との性生活に悩んでいたり、気にしてなかったけど匂いが気になっていたりする方は、膣ケアを取り入れた方がいいのではないでしょうか?

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます