ギター用モバイルインターフェース、ゲイン調整やアンプ出力にも対応

2015.3.10 16:35配信
IK Multimedia iRig 2

フォーカルポイントは、IK Multimediaのギター用モバイルインターフェース「IK Multimedia iRig 2」(IKM-OT-000042c)を、3月末に発売する。価格はオープンで、フォーカルストアでの税別価格は5000円。

ギターやベースをモバイル機器に接続して、エフェクト・アンプ・モデリングアプリ「AmpliTube」を通した演奏や、「GarageBand」などのレコーディングアプリでの録音を可能にするギター用モバイルインターフェース。

本体には、ヘッドホン出力用のステレオミニ端子だけでなく、アンプ接続用の標準出力端子を備え、練習やレコーディングだけでなく、ライブ演奏にも使える。また、「AmpliTube」を通したエフェクトサウンドとバイパス音を切り替えて演奏を楽しめるFX/THRU切り替えスイッチも搭載している。

このほか、本体の入力ゲイン調整ダイヤルを使えば、アクティブ/ハムバッカー/シングルコイル/ピエゾなど、ギターやベースのピックアップに合わせた入力ゲインの調整ができる。

「AmpliTube」は、iPhone/iPadに加えて、「Samsungプロフェッショナルオーディオ」に対応したスマートフォンで使えるAndroid版も用意しており、Macでも使える。

サイズは幅72×高さ39×奥行き21mmで、重さは約43g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング