女性と男性の理想的スタイルの違い

現在の女性が憧れ、そうなろうと努力している小顔、脚長、八頭身美人、小さなサイズの入るウェストやヒップは、まさにファッション雑誌のモデル体型ですね。女性の理想的なスタイルとは、一般的にモデル体型に少しでも近づくような、痩せて華奢なスタイルでしょう。

そして女性のファッションセンスは、服装に限らず、頭のてっぺんから足先の靴、小物、アクセサリー、バッグに至るまで、全身コーディネイトがついてまわります。

一方、一般的に男性は、“顔”や“美しいくびれ(ウェストや足首)”、“○○フェチ”の○○部分等、自分の気になる所をパーツごとに見て、好みの女性を決めているようです。男性が女性の髪形や服装が変わったことに気付かないのは、彼にとって、そこはそれほど重要なパーツではないのでしょう。

しかし、男性の目を惹く“黄金比”のウェストとヒップを持つ女性は、どちらかというと、ぽっちゃりタイプで、女性から見るとあまりスタイルが良いとは言えません。つまり、男性と女性では“女性の美”の基準が異なるようです。

女性は時代にあったスタイルやファッションを求めているのに対し、男性は本能から導かれる直観の“タイプ”を追い求めているのですから基準が異なるのは当たり前かもしれません。

 

まとめ

男性を魅了する女性のくびれの黄金比は、冒頭で述べたように、男性にとって“健康的な身体の証”であることを心に留めておきましょう。

だから過酷なダイエットよりも、身体の中からキレイになるダイエットがお勧めです。代謝を良くして便秘を解消するだけでも、ポッコリお腹が解消してウェストのくびれが自然と現れてきます。

さらにお腹に力を入れて常に姿勢を正すよう心掛けましょう。内臓が正常な位置に戻り、内臓の働きが活発になって更なる代謝アップが狙えます。基礎代謝を上げると、痩せ体質になれるので、ダイエット効果も一層アップします。

さて、ダイエットをしたときに誰もが通るお悩みがありますよね。それは、一般的にウェストよりも先にバストサイズからダイエット効果が現れてくることです。多くの女性は、バストサイズを落とさずにウェストサイズだけを落としたいと思っているものです。

しかし、ここで思い出してほしいのは、男性を魅了するくびれの黄金比には、バストサイズが入っていないことです。バストは大きい方が良いと思う男性は多いでしょうが、男性の注目度は、黄金比のウェストのくびれに比べてバストの重要度は低いようです。

このように“美”については、女性の感覚と男性の感覚は大きく異なります。どうせダイエットに励むなら、男性のタイプにフューチャーしたダイエット(くびれの黄金比)に注目しましょう。女性が気になるバストも、ウェストのくびれが美しい黄金比になれば、目の錯覚でそこそこ大きく見えるものですよ。

心理カウンセラー・インテリアコーディネーター・社労士・旧司法試験合格といった多彩な資格を持ち、これらの資格と経験を活かして社労士事務所を経営していましたが、夫の転勤を機に事務所を廃業しました。
現在は、資格を活かしたライターのお仕事を細々とさせて頂き、心理学系・医療系を中心としたコラムを書き始めて5年目を迎えています。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます