【ボカロ】初音ミク(雪ミクさん)を求めて!さっぽろ雪まつり旅行記!

いざ札幌!

ボーカロイドや初音ミクが気になりつつもあまり縁のない方のために「いまさらググれない…」という入門記事を書いている最中で大丈夫なのかという空気もなんのその。どうやら初音ミクが大変なことになっているという噂を聞きつけて、2月6日から札幌で開かれていた「さっぽろ雪まつり」に行ってきました。2月11日からの2日間、週末ですよ週末。今回は、寒くて熱かった北の大地の様子を(実に2週間遅れで)写真を眺めながら振り返りましょう。記事中では完全に初音ミクの追っかけですが、本来は観光です!

初音ミク」というのは、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社(以下クリプトン社)が発売している歌声合成のためのソフトウェアであり、一般に「初音ミク」と言うと、パッケージに描かれたキャラクターを指したりします。このあたりは別記事をご覧いただくとして(→【ボカロ】いまさらググれない!VOCALOID・初音ミク入門 その1)、そのクリプトン社の本社所在地が札幌ということで、初音ミクはなんとなく札幌生まれということになっています。毎年この時期、初音ミクは「雪ミク」というオリジナルな装いになって、さっぽろ雪まつりの盛り上げに一役買っているようですよ。

お約束の写真。羽田空港国内線第1ターミナル。ちょうど朝の6時頃で1階のマクドナルドがようやく開店するくらいの時間です。
6時55分発の札幌行きに搭乗。純粋に雪まつりを楽しみに行くひと、明らかに初音ミク目当てのひと、スキーヤーやボーダーさんっぽいひと…。満席です。
 
北海道の玄関口、新千歳空港から出られない。

午前8時、北の大地到着。1階国内線到着ロビーから直接バスやタクシー、電車に向かってしまうと何事もなく空港を出てしまうのですが…。2階にあがって出発側のお土産エリア「センタープラザ」に入るとご覧のとおり。

でっかい初音ミクの垂れ幕がいやでも目に入ります。初音ミクの公式イラストレーター「KEI」さんの個展が開催中。ちなみにこちらはブースの裏側。まだ朝早いので周囲のお店は準備中ですね。

こちらが正面です。ブースの内壁に沿ってKEIさんのイラストが展示されています。垂れ幕のミクさん(畏怖と愛情を込めて以下ミクさんと書きますよ)、正面と裏側で表情が違うのわかりました?そしてブース中央には、長い緑髪の女の子の姿が…。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング