アップル、新感圧パッドのMacBook ProとMacBook Airをアップデート

2015.3.11 20:41配信
新しい13インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデルには感圧タッチトラックパッドを搭載

アップルは、13インチのMacBook Pro Retinaディスプレイモデルと11インチ/13インチMacBook Airの新モデルを3月10日に発売した。

13インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデルは、感圧タッチトラックパッド、第5世代インテル Coreプロセッサ、より高速化した統合型グラフィックスのIris Graphics 6100、従来に比べ2倍高速化したフラッシュストレージ、長時間バッテリを搭載した。

感圧タッチトラックパッドは、トラックパッドをクリックして押し続けることで、単語の意味を調べたり、Finderでファイルをプレビューしたりと、新しい機能を使うことが可能。Eメールの文章中にある日付を強めにクリックすると、カレンダーに新しいイベントを追加することもできる。また、トラックパッドに徐々に圧力を加えると、QuickTimeムービーを早送りする速度やマップ上の場所を拡大する速さを変えることが可能。さらに、入力フォームに署名を記入する時などに、軽く押すと細い線が、強めに押すと太い線を描くことができるなど、ペンやスタイラスを使う時と同じ感覚で使える。

ラインアップと税別価格は、2.7GHzデュアルコア Core i5 プロセッサ、128GBフラッシュストレージ搭載モデルが14万8800円、2.7GHzデュアルコア Core i5 プロセッサ、256GBフラッシュストレージ搭載モデルが17万2800円、2.9GHzデュアルコア Core i5 プロセッサ、512GBフラッシュストレージ搭載モデルが20万8800円。メモリは、3モデル共通で8GB。CTOオプションで、3.1GHzデュアルコア Core i7プロセッサや、最大16GBメモリ、最大1TBフラッシュストレージを用意する。

新しい11インチと13インチのMacBook Airは、新たに第5世代Intel Coreプロセッサ、Iris Graphics 6000、バンド幅が最大20GBpsのThunderbolt 2を搭載。13インチMacBook Airについては、前世代に比べて最大2倍高速化したフラッシュストレージも採用した。

ラインアップと税別価格は、11インチモデルの128GBフラッシュストレージ搭載モデルが10万2800円、256GBフラッシュストレージ搭載モデルが12万6800円。13インチモデルの128GBフラッシュストレージ搭載モデルが11万2800円、256GBフラッシュストレージ搭載モデルが13万6800円。11インチと13インチの計4モデルすべて、1.6GHzプロセッサ、4GBメモリを標準搭載する。CTOオプションで、2.2GHzのCore i7プロセッサ、最大8GBメモリ、最大512GBフラッシュストレージを用意する。

13インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル、11インチと13インチのMacBook AirすべてのモデルにOS X Yosemiteを標準で搭載。MacとiOSデバイス間での作業がこれまで以上にスムーズになる。また、iMovie、GarageBand、iPhoto、Pages、Numbers、Keynoteをすべてのモデルに無料で搭載する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング