【はちみつ】113品の頂点は意外すぎ!? 学生考案「はちみつレシピ」コンテスト入賞決定

美味しいだけでなく、健康・美容にもいい「はちみつ」を使ったレシピコンテストが開催。計113品の中から入賞を果たしたのは、どんなはちみつレシピ?

とろ〜り甘い幸せが広がる自然の恵み「はちみつ」。その美味しさは格別ですが、はちみつが凄いのはそれだけじゃないんです。

はちみつにはビタミンやミネラル、アミノ酸など人間の体調維持に必要な成分が含まれています。また、腸内環境を整えるオリゴ糖、抗酸化作用のあるポリフェノールなども、美肌効果のあるナイアシンなども! はちみつは、美容やアンチエイジング、健康維持にも活躍する自然界からの贈り物なんですね。

みなさんは、はちみつってどんな使い方をしていますか? 一般的にはトーストやパンケーキにたっぷりと。という食べ方が多いのではないでしょうか。でも、はちみつはちょっとした工夫で、色々なレシピに使えるんです。
 

専門家も唸らせた。113品から選ばれたベスト・オブ・はちみつレシピは?

そんなはちみつを使ったレシピコンテストが3月8日、「ミツバチの日」に開催されました。

このコンテストは、岡山県内にある大学の食物・栄養学科に所属する学生を中心に、「はちみつを使った生活習慣病予 防・対応レシピ」と「はちみつを使った簡単レシピ」を募集するというもの。

しかも審査員に世界各国でアンチエイジング、ローフード、健康、長寿、デトックスなどをテーマにする会議、学会、セミナーに参加し研究を行うダニエラ・シガ氏を迎えた、本格的なレシピコンテストなんですよ。

113品もの応募があり、当日は一次審査をパスした19名もの学生が最終審査会に臨みました。シガ氏も学生たちの作るレシピに興味津々なようです。みなさんも若い世代が、新しい発想力で作りあげたはちみつレシピ、興味ありますよね。では、どうぞ!

いま人気の動画

     

人気記事ランキング