横浜の「一番急な坂道」はどこ? 港北区、鶴見区、神奈川区で徹底調査してみた

横浜の港北区、鶴見区、神奈川区のうち、傾斜20°を越える「瀬谷区の天竺坂」を上回る“急な坂道”は存在するのか? 横浜のマニアックな情報をお届けしている「はまれぽ」が調査しました。

<横浜のココがキニナル!>
2011年、前区を回り「一番急な坂はどこか」を調査後、寄せられた情報をもとに再調査した2013年冬。その後寄せられたコメントに今度こそ瀬谷区天竺坂の20°越えの急坂はあるか(はまれぽ編集部)

※本記事は2015年1月の「はまれぽ」記事を再掲載したものです。

 

続、坂の街から ’14 冬

2013(平成25)年冬、およそ2年ぶりに横浜の急坂をめぐってからはやまた1年。嬉しいことにその後も新たに寄せられた急坂の調査依頼をもとに、急坂に会いに出かけた前回の「2014年冬」(記事『横浜の「一番急な坂道」はどこ? 栄・戸塚・泉・旭・緑区で徹底調査してみた』参照)の続きである。

 

相棒はもちろんこいつである

では今回も、急坂の認定基準を再確認しておこう。

1. 車が通行できる
2. 公道
3. 行き止まりにならない(通り抜けられる)
4. 短すぎない

以上の4つだが、目を見張るような坂であれば参考記録として紹介していく。

今回は過去記事にコメントがあった、港北区・鶴見区・神奈川区の市東部に加えて、途中で見かけた急坂も計測している。

そして今回も、2013(平成25)年冬の坂たちも超えることができなかった2011(平成23)年の猛者たちも紹介して、2014(平成26)~2015(平成27)年冬の坂たちを紹介していくことに。

 

1位 瀬谷区相沢4-15「天竺坂(通称)」・・・20°(36.4%) 

坂のまさに20°をマークした場所に立って下界を見降ろすと…影が長く伸びる。
  

 

2位 港北区新吉田町4569「正福寺横の坂」・・・19°(34.4%)

道幅が細く左へカーブする坂は一見分かりにくいが19°を叩き出した。
  

 

3位 港北区樽町1-7-14「新幹線の線路横の坂」・・・18°(32.5%)

この坂も左へカーブを曲がるあたりで角度を増して18°で3位にランクイン。
  

 

4位 南区永田北2-16「緑の煙突(元衛生湯)裏の坂」・・・17°(30.6%)

坂頂上から見降ろすと、直線的な眺めが興奮と戦慄を掻き立てる。
  

 

4位 戸塚区平戸3-13「エンジェルストランペットが咲く坂」・・・17°(30.6%)

急坂密集地域平戸の急坂は、天竺坂と同様二段坂で二段とも17°をマーク。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング