ジョニー・デップがオーストラリアで負傷

2015.3.12 14:14配信
『イントゥ・ザ・ウッズ』 (C)2015 Disney Enterprises,INC. All Rights Reserved.

ジョニー・デップが、『パイレーツ・オブ・カリビアン5』の撮影が行われているオーストラリアでケガをしたことがわかった。手術のため、すぐにアメリカに戻る予定だ。

その他の情報

ケガをした時、デップは仕事をしていなかったということだが、何が原因なのかはわかっていない。これからの数週間は、デップが登場しないシーンを中心に撮影するようスケジュールの工夫がなされる模様だ。2017年7月の北米公開予定日に変更はない。『パイレーツ5』には、悪役でハビエル・バルデムが登場する。監督は『コン・ティキ』のヨアヒム・ローニングとエスペン・サンドベリ。

デップの次回作は、ディズニーの最新ミュージカル『イントゥ・ザ・ウッズ』で、ベネディクト・カンバーバッチと共演する『Black Mass(原題)』(北米公開9月18日)などが控えている。

『イントゥ・ザ・ウッズ』
3月14日(土)全国ロードショー

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング