怒って暴れるやんちゃな恐竜ロボット、タカラトミー「Hello!DINO」

2015.3.12 19:47配信
Hello!DINO

タカラトミーは、男児小学生を主なターゲットとした恐竜ロボット「Hello!DINO(ハロー!ダイノ)」を、4月23日に発売する。税別価格は1万5000円。

次世代エンターテイメントロボット「Omnibot(オムニボット)」シリーズの最新作。恐竜をモチーフにした恐竜ロボットで、従順なだけでなく、尻尾を引っ張ったりしてイタズラをすると、“目の色を変えて”手におえないほど暴れまくる。

スイッチを入れると、リアルな鳴き声を上げながら、ジャイロセンサによってニ本足を中心に尻尾と頭でバランスを取って自立。足先がタイヤになっていることで、前進や後退はもちろん、ぐるぐる回転したり、身体を左右に振りながら急に走り出すなど、機敏に動き回る。

赤外線センサを搭載しているので、手の動きに反応させてジェスチャーで手なずけることや、付属のコントロールポッドを使用して思い通りに操ることも可能。目の部分にはLEDを搭載し、モードや感情を6色で表現する。

サイズは、幅390×高さ160×奥行き170mm。本体の電源は、内蔵のリチウムイオン式充電池。コントロールポッドは、別売の単4形アルカリ乾電池×3本。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング