基本使用料無料のプリペイドスマートフォン、ソフトバンクモバイルから

2015.3.12 19:55配信
BLADE Q+

ソフトバンクモバイルは、基本使用料が無料で、使いたい分の料金を前払いするプリペイド携帯電話プラン「シンプルスタイル」専用のZTE製スマートフォン「BLADE Q+」を、4月以降に発売する。カラーは、ホワイト、ブラックの2色。

「シンプルスタイル」対象機種としては初めて、「SoftBank 4G」および「SoftBank 4G LTE」に対応したスマートフォン。通信方式はW-CDMA、FDD-LTE、AXGPに対応する。

「シンプルスタイル」は基本使用料が無料で、「2日プラン」(900円)、「7日プラン」(2700円)、「30日プラン」(4980円)からデータプランを選択して、使いたいときにチャージして使用する。

「BLADE Q+」は、CPUにMSM8916 CortexA53を採用し、タッチパネル対応4.5インチ液晶ディスプレイ(解像度854×480)、1GBのメモリ、8GBのストレージを搭載する。インターフェースは、最大32GBのメディアに対応したmicroSDHCカードスロット、約500万画素/約200万画素のカメラなどを備える。対応無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはAndroid 4.4.4。

バッテリ駆動時間は、W-CDMA網では連続通話が約760分、連続待受が約640時間、FDD-LTE網では連続待受が約470時間、AXGP網では連続待受が約410時間。サイズは幅67×高さ132×奥行き10mmで、重さは約139g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング