3年保証のWindows Server搭載NAS、新たに4ベイデスクトップモデルを追加

2015.3.13 11:19配信
WS5400DNS2シリーズ

バッファローは、NAS専用HDDを備え、保証期間が3年のWindows Storage Server 2012 R2搭載の法人向けNAS「テラステーション WSS WS5000N2シリーズ」に、新たにWindows Storage Server 2012 R2 Standard Editionを備えた4ベイデスクトップモデル「WS5400DNS2シリーズ」を追加し、3月下旬に発売する。

長時間稼働に適したNAS専用のHDDを採用した3年保証の法人向けNAS。NAS専用HDDを採用することで、高い信頼性と安定した動作によって、故障のリスクをより低減している。

CPUにはデュアルコアのインテルAtomを採用し、4GBのメモリを搭載する。OSにはメイン機のデータをサブ機に自動バックアップできる「レプリケーション機能」や、インターネット経由で別地域に設置した本体にバックアップを行うことが可能な「DFSレプリケーション機能」、ネットワーク環境の負荷分散によって、高速通信と冗長化を実現する「NICチーミング」に対応したWindows Storage Server 2012 R2 Standard Editionを採用する。

このほか、HDDの容量を効率的に活用する「記憶域プール」および「シン・プロビジョニング」や、従来の「テラステーションシリーズ」で培った充実した管理機能を備える。

インターフェースは、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポート×2、USB3.0×3、USB2.0×2、UPSET専用端子(D-sub9ピン)×1などを搭載する。

税別価格は、16TBモデル(WS5400DN1604S2)が39万円、12TBモデル(WS5400DN1204S2)が34万円、8TBモデル(WS5400DN0804S2)が30万円、4TBモデル(WS5400DN0404S2)が27万円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング