日本初、300mの夜景×プロジェクションマッピング

2015.3.13 16:44配信
3Dプロジェクションマッピング (イメージ) 3Dプロジェクションマッピング (イメージ)

日本一高いビルとして昨年オープンした「あべのハルカス」の展望台「ハルカス300」にて、3月21日(土)から、夜景と3Dプロジェクションマッピングのイベント『CITY LIGHT FANTASIA by NAKED-夜景×マッピング・イリュージョン-』が実施される。

「ハルカス300(展望台) CITY LIGHT FANTASIA 特典付日時指定券」チケット情報

本イベントは、東京駅や新江ノ島水族館の3Dプロジェクションマッピングを手がけたクリエイティブチーム「NAKED」がプロデュース。「子どもの頃に見た未来都市」をテーマに、「ハルカス300」をファンタジックな世界へと変容させる構想だ。窓ガラスに映像を投影することができる特殊な透明フィルムを貼り付け、地上約300mからの夜景と3Dプロジェクションマッピングをコラボレーションさせる日本初の試みとなる。

イベントは3月21日(土)から5月31日(日)まで行われ、観覧は無料(別途展望台入場券は必要)。チケットぴあでは、3月14日(土)午前10時よりオリジナルDVDが特典に付く「特典付日時指定券」を販売する。尚、通常の日時指定券でも本イベントは観覧可能。通常の日時指定券を購入希望の場合は、ハルカス300(展望台)webチケットサイト(http://w.pia.jp/a/harukas/)まで。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング