顔は化粧水、髪はヘアローション、ボディはボディローションと分けて使っていても、日頃私たちはボディはすべて同じコスメを使っていることが常識化していませんか?

ところが、デリケートゾーン専用のソープを使うのが海外では常識だったものが、最近では日本でもそうなっているように、ボディに関してもパーツ一つ一つに合わせた、パーツ別の専用コスメが続々登場しています。

そこで今回は、数々の舞台で大物俳優さんのメイクを担当する、ヘアメイクアーティスト日熊太志さんに、安心・安全で質感の良いパーツ別コスメを教えていただきました。

デコルテにおすすめのコスメ

日熊さん「首からボディにかけて、何気に存在感大!女性らしさや美しさを表すデコルテは、ぜひ早くから顔のケアのように手をかけてあげてもらいたいものです。

デコルテケアにおすすめするのは『KOSEプレディア パール・ボディミルク』です。

万人ウケする、石鹸の香りにグリーン系の香りをプラスしたような香りのため、つける方も、嗅ぐ相手も香りの好き嫌いを感じることが少ないものになります。

真珠の微細パウダーが配合されていて、つけると微かにパール感が出るので、デコルテラインを美しく魅せる目的に、とても向いています。

 手に取るとこってりとした見た目ですが、つけると滑らかで伸びが良く、デコルテに潤いとハリを与えてくれますよ」

首におすすめのコスメ

日熊さん「年齢が出やすいパーツでありながら、ケアを怠りがちな首はあらゆる面で機能的な『ジュミートウキョウ アロマトリートメントクリーム』がおすすめです。

ホホバオイルやオリーブオイルなどエイジングケアに特化した処方のクリームで、さらっとした使い心地のため、つけたあとすぐに他事ができるので、内容面だけでなく、利便性でも優れているんです。

ハンドネック&デコルテと表記であるように、首からデコルテにかけてつけたクリームの残りを手に伸ばすだけでよかったり、逆に水仕事の途中にハンドクリームとしてつけたあと、手に残ったクリームを首につけたりと、生活の中でこまめに“ながら美容”をしやすい点がおすすめです」

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます