ワキにおすすめのコスメ

日熊さん「ワキのように皮膚が薄く、例えば冬場などは耳の裏などアトピー肌の人は乾燥がひどくなったり荒れ肌がひどくなったりと、かゆみをおこしたりトラブルも起こしやすいデリケートなパーツには『アンブリオリス モイスチャー・クリーム』がおすすめです。

シアバターの香りがほんのり香る、フランス原産の万能クリームなのですが、保湿力に優れていて、伸びがとても良いのです。

安全性も高く、アトピーなど、肌トラブルを抱えている方にも使い易く、ちなみに顔にも乳液や化粧下地としても使えます。

ドン・キホーテなどで、手軽に買えるのもおすすめですね」

デリケートゾーンにおすすめのコスメ

日熊さん「デリケートゾーン専用化粧品で、こってりしたクリームは苦手という方におすすめなのが、さらっとした使い心地の『副美人 副美水 クリームジェル』です。

これはノンパラベン、ノンアルコール、無香料で、さらっとしていながらも保湿力が高く、デリケートゾーンにも安心して使えます。 

熊笹、 白樺など、消炎作用のある成分が配合されている点も、ポイント高いですね」

手足におすすめのコスメ

日熊さん「全身に使えるボディケア用のコスメは、沢山溢れていますが『アジュバン ボディ・コート』は、ボディケア用に特化した、とてもレベルの高いコスメだと思います。

米糠、黒砂糖などのエキスが配合されていて保湿力が高く、質感もとても良いだけでなく、塩素のようなひどいダメージを受けても肌荒れをしにくくなったりと、機能面も含めとても優秀なコスメです。

手足のように範囲が広く、外気に触れて酷使しやすいパーツにおすすめです」

パーツに合わせたケア製品を使って、丁寧に身体をいたわると、気持ちまで変わるもの。

これから気温も下がり、家にこもることも増える季節。

ぜひ自宅でのセルフケアを今よりワンランク丁寧なものにして、疲れた身体をいたわってあげてくださいね。

【取材協力】 日熊太志
美容師、ヘアメイクアーティスト。美容室「KUMA SUN」オーナー。『早見芸術学園』にて特別講師を行うなど、サロンワーク、舞台メイクのみならず、多方面で活躍中。

空人衣(くにえ):『ファッションマイスター』スタイリスト・コラムニスト。企業広告やパーソナルスタイリスト、高校、専門学校の服飾講師として活動の傍ら、ファッションショー企画プロデュ-ス、TV番組監修、企業講演など多方面で活躍。現在は、大人女性のライフステージの変化に沿った、装いの悩みを解決する“お洒落クライシス専門家”として活動の幅を広げている。専門は“着やせ”ファッション。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます