話題のTDR公式本『キャストの仕事』レビュー。写真集としても、解説本・資料としても最高! 絶対買うべし

2015.3.16 12:30

2015年2月に発売された、東京ディズニーリゾート(TDR)初の公式キャスト本『東京ディズニーリゾート キャストの仕事』をレビュー。ファンにとっては、写真集として。キャストに憧れる人にとっては、「もし自分がキャストになったら?」をリアルにイメージさせてくれる解説本として。マニアにとっては、資料として。誰にとっても絶対に買うべき! と断言できる本です。

楽しい。

眺めているだけで、とにかく楽しい。

東京ディズニーリゾート初の公式キャスト本である、『東京ディズニーリゾート キャストの仕事』には、いくつかの魅力があるが、第一に、ハイクオリティな写真集だ。

 

東京ディズニーリゾートが嫌いでも目を奪われる、優れた写真集

世界屈指の “夢と魔法の王国” は、混雑してイライラさせられるケースは多々あれど、やはり私たちの多くを魅了する。

大きな役割を果たしているのが、東京ディズニーリゾートのホスピタリティの高い従業員、すなわちキャストである。

彼らは、東京ディズニーリゾート全体を舞台に見立て、巨大なステージでショーを演じる役者(キャスト)として、私たちゲストを迎えてくれる。

『東京ディズニーリゾート キャストの仕事』には、そのキャストたちの、魔法の笑顔の写真が、満載だ。

もちろん、キャストたちは、プロのモデルではない。だが、それがいい。

いきいきとした表情に視線を奪われ、“夢と魔法の王国” の非日常を思い起こし、ページをめくる手が止まらなくなる。

東京ディズニーリゾートの混雑が大嫌いな人でも、この優れた写真集には、きっと目を奪われるはずだ。

写真の質も高い。しっかりとしたプロカメラマンの仕事をベースに、こだわり抜いて編集したのだろうと想像させる。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント