見どころはディズニー屈指の悪役クルエラ!『101匹わんちゃん ダイヤモンド・コレクション MovieNEX』徹底紹介

2015.3.17 12:00

2015年3月18日(水)発売の『101匹わんちゃん ダイヤモンド・コレクション MovieNEX』。ディズニーのお家芸である、動物映画の傑作。手描きアニメーション時代に600万個以上のダルメシアンの斑点を描いた技術や、魅力的な悪役クルエラ・ド・ビルなど、見どころを徹底紹介します。

『101匹わんちゃん ダイヤモンド・コレクション MovieNEX』が、2015年3月18日(水)に発売。

ディズニーのお家芸である動物映画の傑作を、この機会に改めて観てみましょう。

『101匹わんちゃん』はディズニー長編アニメーション第17作目として、1961年に公開されました。

ディズニー長編アニメーションとしては『眠れる森の美女』の次であり、ウォルト最期の作品『王様の剣』の前にあたる作品です。

 

ディズニーのお家芸 動物映画の傑作

タイトルの通り、101匹のわんちゃんが主役の作品。

動物を主役にしその動きを丁寧に描く、ディズニーのお家芸、動物アニメーションの傑作です。

ドディ・スミスによる原作が発売されたのは1956年。ディズニーとしてははじめて、時代設定を(当時の)現代とした作品になりました。

イギリス・ロンドンを舞台に、99匹の可愛い子犬は走り回り大冒険を繰り広げます。

そこに現れるのは、何としても子供たちを助けたいというポンゴとパディータの家族愛や、動物同士で助け合う友情。

まさにディズニーらしい物語です。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント