カリフォルニア ディズニーランド・リゾートのディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークでは、期間限定でピクサー映画『リメンバー・ミー』のエリアが登場。

『リメンバー・ミー』の物語を音楽と共に辿るショーも公演されています。

メキシコの「死者の日」をお祝い

2018年9月7日〜11月4日まで、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークのパラダイス・ガーデンに「Plaza de la Familia」が登場。

映画『リメンバー・ミー』(英語タイトル:Coco)をテーマにしたエリアです。

映画の舞台メキシコの「死者の日」の季節にあわせて、マリーゴールドの花や祭壇オフレンダが飾られています。

ダンテの塗り絵が楽しめるコーナーや、家族への想いを書くコーナーも登場。

『リメンバー・ミー』のシーンや、ミゲルがデラクレスのレコードなどを飾った屋根裏部屋を再現したコーナーも!

オフレンダはカーズランドにも登場し、『カーズ』から『カーズ2』の間に亡くなったドック・ハドソンが祀られています。

『リメンバー・ミー』大人気ショー

パラダイス・ガーデンの入り口では1日に数回「A Musical Celebration of Coco」を公演。

『リメンバー・ミー』の物語を映画の音楽に乗せて話してくれるショーです。

メキシコ衣装のダンサーや楽団も登場し、賑やかに物語が進んで行きます。

さらに、人形のミゲルも登場!

肝心の物語は、ウンポコロコ辺りから急展開を迎え、後半の物語を駆け抜けてあっという間にフィナーレへ。

ショー開始前から多くのゲストが待っており、日によっては『アナと雪の女王』ミュージカルよりゲストの集まりが早かったほど人気のショーです。

As to Disney artwork, logos, and properties: ©︎Disney

プーや/poohya。フリーライター、ウレぴあ総研ディズニー特集サブディレクター。パークから映画、テレビまで国内外の「ディズニー」に関する現象を追いかけ記録するサイト「舞浜横丁」(maiyoko.com)を運営。くまのプーさんに異様な愛を注ぐ。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます