勉強、テレビやゲーム、ネットに習い事。
子どもたちはよくも悪くも、日々を忙しく過ごしています。

そんな生活の中で削られがちになってしまうのが、睡眠時間。
睡眠は時間だけでなく、その質も大切なんですよね。

みなさんは子どもの睡眠対策していますか?

子どもの睡眠不足問題

子ども達の睡眠時間が足りていないということは度々話題になりますね。

その背景にあるのは、パパやママの睡眠時間。2016年、NHK放送文化研究所が発表した「国民生活時間調査」によると、30年前の日本人の平均睡眠時間は8時間5分であったものの、2015年には男性が7時間42分、女性が7時間32分にまで減少したことが報告されています。

親が夜型になることで、子どもも同じような生活になってしまったり、住居の環境によっては、ぐっすりと眠れないという場合もあるかもしれません。

睡眠は身体の成長だけでなく、精神面の発達にも関係しており、夜更かしの子どもには情緒不安定や無気力、自分勝手などといった傾向が強くみられるとの報告もあります。

健やかな成長のための子ども用健康寝具


そんな子どもたちの良質な睡眠について考えられた寝具が「すやスク」です。

寝姿勢と寝返りをサポート

高い反発力で身体を下からしっかり支え、血流促進や体温調節、昼間の生活で歪んだ背骨の調整などの働きがある寝返りをスムーズに導きます。

また、立ち姿勢と同じ背骨ラインで自然な寝姿勢をサポートしてくれます。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます