バー初心者必見! バーテンダーに聞いた、気になる人に勧めたい「カクテル」&絶対やってはいけないこと

「女の子をバーへ連れて行きたいけど、どこに行けばいいんだろう」と悩みを抱えている男性諸君へ恋愛指南。「お気に入りのあの子をカクテルで落とす方法」をまとめました。

男性のあなたにはお気に入りのバーがありますか? 行きつけのお店がひとつあるだけでも、仕事帰りに飲んだり、恋人と待ち合わせをしたり……と自分の行動範囲が広がりますよね。
ましてや、これからは出会いの季節。同僚や部下と飲みに行く場所として、あるいは気になるあの子との距離を縮めるために、バーに誘うなんて機会も出てくるのでは?

でも、なかには「普段ビールばっかりで、カクテルといっても何を勧めたらいいのかわからない」「女の子を連れて行けるバーが欲しいけど、どこに行けばいいんだろう……」と、悩みを抱える男性も少なくないはず。

今回はそんな男性たちに向けた恋愛指南として、お気に入りのあの子をカクテルで落とす方法についてまとめてみました。

 

バーは思っているよりも身近な場所

まだ足を踏み入れたことのない男性にとって、「バーは大人が飲みに行く場所」という漠然としたイメージがあるのでは?でも、あなたが考えているよりもバーはもっと身近な存在なんですよ。

「デートでカクテルを飲ませて女性を落とそうと考えるのであれば、まずカクテルを楽しく飲める信頼関係を作ることが大切だと思います。この男性といて楽しい。会話も弾み信頼できると思えれば、自然と女性もカクテルが進んで行くかもしれません」

そう語るのは国内の大会において数多くの優勝や入賞を獲得している、フレアバーテンダーの増田貴紀さん。飲むものは正直何でも構わない。飲んでみたいカクテル、ジュース……何でもいいので、女性に紳士に尽くすことが大事と話します。

「女性のアルコールの強さや好き嫌いをしっかり聞いてあげてバーテンダーさんにオーダーしてあげる。こんなオーダーをされると僕はとても好意を持ちます。そして、お代わりを強要しない。彼女のペースで楽しく飲むのが一番です」(増田貴紀さん)

つまり女性をどれだけエスコートできるのか。バーではこれが男性のモテ行動のひとつになりそうです。確かに女性の目から見て、「頼り甲斐がある男性」というのは異性として意識しやすく、恋愛条件として気になるポイントですよね。

増田さんもこれまで何度もカウンターの中から、男性が女性を落とそうと必死な場面に出くわしたことがあるそう。その必死感は女性にも伝わるので、まずは気持ちを落ち着かせて、余裕を持った行動を心掛けて。

お店のドアを開けてあげたり、おしぼりを先に渡してあげたり、話をしっかりと聞いてあげたり。細かい気遣いを行き届けることも大切とのことです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント