新プラズマクラスター扇風機、自然の風を手本としてシャープから

2015.3.18 11:48配信
「PJ-E3DG-N」(左)と「PJ-E3DS-W」

シャープは、プラズマクラスター扇風機の新製品として、自然を手本にした「ネイチャーウイング」を採用した、ハイポジション・リビングファン「PJ-E3DG-N」「PJ-E3DS-W」、コードレス3Dファン「PJ-E2DBG-C」、3Dファン「PJ-E2DS」、リビングファン「PJ-E3AS-W」の5機種を、4月15日に発売する。価格はいずれもオープン。

「PJ-E3DG-N」「PJ-E3DS-W」は、アサギマダラ蝶の羽形状を応用した「ネイチャーウイング」によって、ムラが少なく心地よいなめらかな風で、手足の冷えすぎを抑える健康的な風をつくれるハイポジション・リビングファン。

「PJ-E3DG-N」は、部屋の温度や湿度に合わせて自動で風量をコントロールする、エアコンとの併用時に便利な「センサー自動モード」や、高音・高湿状態になると、水分補給やエアコン使用タイミングの目安を光や音で知らせる「みはり機能」を備えている。

税別の実勢価格は、「PJ-E3DG-N」が2万7800円前後、「PJ-E3DS-W」が2万4800円前後の見込み。

「PJ-E2DBG-C」「PJ-E2DS」は、コンパクトで持ち運びしやすく、寝室や子ども部屋、キッチン、脱衣所など、さまざまな場所や生活シーンで使える。アホウドリの翼形状を応用した「ネイチャーウイング」と、3Dターン(上下・左右自動首振り)によって、部屋の空気を効率よく循環できる。

「PJ-E2DBG-C」はコードレスモデル。バッテリ駆動時間は最大約14時間で、充電時間は約6時間。税別の実勢価格は3万2800円前後の見込み。

「PJ-E2DS」は、カラーがホワイト、ブラウンの2色。税別の実勢価格は2万2800円前後の見込み。

「PJ-E3AS-W」はシンプルなスタンダードモデル。税別の実勢価格は1万2800円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング