エル・ファニングが『ドライヴ』監督の新作に主演

2015.3.18 12:18配信

『ドライヴ』『オンリー・ゴッド』のデンマーク人監督ニコラス・ウィンディング・レフンの次回作に、エル・ファニングが主演することになった。キアヌ・リーヴス、クリスティーナ・ヘンドリックス、ジェナ・マローンらも出演する。タイトルは『The Neon Damon(原題)』。

女性キャスト中心のホラー映画ということだが、ストーリーはわかっていない。撮影は今月末スタートする。

ファニングの次回作は、ブライアン・クランストン、ダイアン・レインと共演する伝記映画『Trumbo(原題)』。ほかに、ナオミ・ワッツ、スーザン・サランドン共演のコメディ『Three Generations(原題)』も控えている。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング