『ワイルド・スピード』新作がIMAX限定で3D上映決定

2015.3.19 16:25配信
『ワイルド・スピード SKY MISSION』(C) 2014 Universal Pictures

超人気シリーズの最新作『ワイルド・スピード SKY MISSION』がIMAXデジタルシアター限定で、3D上映されることが明らかになった。本シリーズが日本で3D上映されるのは初となる。

その他の写真

本作は、ヨーロッパの国際犯罪組織を率いていた弟をドミニクたちに殺され、復讐を誓うデッカード・ショウと、ドミニクたち“ファミリー”の戦いを描いた超大作。元特殊部隊の暗殺者で、一国を壊滅できるほどの戦力を有するデッカードをジェイソン・ステイサムが演じるほか、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカード、ウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲスらおなじみのファミリーが再集結。さらにトニー・ジャーやカート・ラッセルが出演する。

地上での息つまる高速カーバトルだけでなく、“空”を舞台にするなど、様々なアクションが繰り広げられる本作は、映像、音響、3Dなどすべての分野で徹底的にこだわって制作されたそうで、ハイクオリティな環境で楽しめるIMAXデジタルシアター限定で3D上映が決定した。

アイマックス・エンターテイメント会長で、アイマックス・コープのシニア・エグゼクティブ・ヴァイス・プレジデントのグレッグ・フォスターは「『ワイルド・スピード SKY MISSION』が日本でIMAX劇場限定で3D上映されることとなり、喜ばしく思っています。アイマックスは常にユニークで他で体験できないものを提供しようと努めています。今日発表させて頂く東宝東和とのパートナーシップは、エキサイティングな大作揃いの夏興行を始める完璧なスタートダッシュだと思っています」とコメント。

映画公開日には新宿に、4月24日(金)には二子玉川に新たなデジタルIMAXシアターがオープンするなど、IMAXは日本で勢力を拡大しており、本作を3Dで楽しみたい観客が多く足を運ぶことが予想される。

『ワイルド・スピード SKY MISSION』
4月17日(金) 全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング