オンキヨー、Bluetoothポータブルスピーカー、2台併用でステレオ再生も

2015.3.19 20:14配信
SAS200

オンキヨー&パイオニア マーケティングジャパンは、本体にバッテリを内蔵したコンパクトなBluetooth対応ポータブルワイヤレススピーカー「SAS200」を、3月下旬に発売する。カラーは、シルバー、ブラックの2色。価格はオープン。オンラインショップのONKYO DIRECTでの税別価格は2万5000円。

Bluetooth 4.0 Class2に対応し、スマートフォンやタブレット端末などの音楽をワイヤレスで楽しめるモバイル機器との親和性が高いスピーカー。

入力信号に追従してスピーカーを動的にコントロールする「スマートアンプ」、強靱な振動板としなやかなエッジをシームレスに一体化した新開発の振動板「ODMD(Onkyo Double-Molding Diaphragm)」、瞬時に大容量の空気を的確に駆動する「デュアルパッシブラジエーター」、反動板で凝縮した空気をサイドダクトから一気に放射する「コンプレッションリフレクター」を組み合わせた新開発の「Smart Audio Technology」を搭載し、コンパクトながらクリアでパワフルなサウンドを再生する。対応プロファイルはA2DPで、コーデックはBluetooth標準のSBCに加えて、高音質なaptXにも対応している。

このほか、本体を2台使用することで、ステレオ再生を実現する「TWS(トゥルーワイヤレスステレオ)機能」を搭載。本体にはAUDIO IN端子を搭載しているので、オーディオ機器の有線接続にも対応する。また、スマートフォンなどから本体の電源をオンにできる「スマートスタンバイ機能」を備える。

バッテリ駆動時間は約8.5時間で、充電時間は約4時間。サイズは幅180.0×高さ53.5×奥行き59.0mmで、重さは740g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング