「ライカX」向けカスタムサービス、外装レザー変更や刻印に対応

2015.3.20 19:8配信
ライカX2カスタムレザーサービス

ライカカメラジャパンは、プレミアムコンパクトデジタルカメラ「ライカX1」および「ライカX2」にカスタマイズを施せる「ライカXアラカルトカスタムサービス」の提供を開始した。ラインアップは、「ライカX2カスタムレザーサービス」と「ライカX1/X2カスタムエングレーブサービス」の2種類を用意している。

「ライカX2カスタムレザーサービス」は、「ライカX2」の外装レザーの色や質感を、10種類から選んでカスタマイズできる。預かり期間は約2週間で、国内のライカカスタマーケアで作業を行う。税込価格は5万1840円。

「ライカX1/X2カスタムエングレーブサービス」は、フラッシュカバーやトップカバー上面、またはトップカバー背面に、名前やメッセージなど好きな文字を刻印して、特別な1台に仕上げられる。預かり期間は約3か月で、ドイツのライカカメラにて彫刻作業を行う。税込価格は刻印1か所あたり3万6720円。

サービス内容は、どちらも2012年から「ライカX2」で提供している「ライカXアラカルト」プログラムと同様。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング