ASUS、32インチ4K対応の「PA328Q」など液晶ディスプレイ7機種

2015.3.20 19:22配信
PA328Q

ASUSTeK Computer(ASUS)は、液晶ディスプレイの新製品として、「PA328Q」「PB278QR」「MX27AQ」「MX259H」「VX24AH」「VS24AHL」「VX207NE」の7機種を、3月20日から順次発売する。価格はいずれもオープン。

「PA328Q」は、4K対応の32インチワイド液晶パネル(解像度3840×2160)を搭載する。また、Picture in PictureとPicture by Picture、画面のチラツキを抑えるフリッカーフリー機能、ブルーライトを軽減する「Low Blue Light」、ピボット機能を備える。

映像入力端子は、DisplayPort 1.2×1、Mini DisplayPort 1.2×1、HDMI 2.0×1、HDMI 1.4×2。3月20日の発売で、税込の実勢価格は17万500円前後の見込み。

「PB278QR」は、27インチワイド液晶パネル(解像度2560×1440)を搭載する。Picture in PictureとPicture by Picture、フリッカーフリー機能、「Low Blue Light」、ピボット機能を備える。

映像入力端子は、DisplayPort 1.2×1、HDMI 1.4×1、DVI-D×1、ミニD-sub15ピン×1。3月20日の発売で、税込の実勢価格は7万3000円前後の見込み。

「MX27AQ」と「MX259H」は、フレームレスデザインを採用する。また、Bang & Olufsen ICEpowerと共同開発したステレオスピーカー、フリッカーフリー機能と「Low Blue Light」を備える。

「MX27AQ」は、27インチワイド液晶パネル(解像度2560×1440)を搭載する。sRGBカバー率100%に対応し、正確な色表示を実現している。映像入力端子は、DisplayPort 1.2×1、HDMI 1.4×3。3月20日の発売で、税込の実勢価格は7万5500円前後の見込み。

「MX259H」は、25インチワイド液晶パネル(解像度1920×1080)を搭載する。映像入力端子は、HDMI 1.4×2、ミニD-sub15ピン×1。3月20日の発売で、税込の実勢価格は3万7500円前後の見込み。

「VX24AH」は、23.8インチワイド液晶パネル(解像度2560×1440)を搭載する。「MXシリーズ」と同じフレームレスデザインを採用し、フリッカーフリー機能と「Low Blue Light」を備える。映像入力端子は、HDMI 1.4×2、ミニD-sub15ピン×1。3月20日の発売で、税込の実勢価格は4万6000円前後の見込み。

「VS24AHL」は、24.1インチワイド液晶パネル(解像度1920×1200)を搭載する。通常のフルHD液晶よりも縦に長い解像度でビジネス用途に適しており、sRGBカバー率100%で正確なカラー表示を実現している。また、フリッカーフリー機能、ピボット機能を備える。映像入力端子は、HDMI 1.4×1、DVI-D×1基、ミニD-sub15ピン×1。3月20日の発売で、税込の実勢価格は4万3000円前後の見込み。

「VX207NE」は、19.5インチワイド液晶パネル(解像度1366×768)を搭載する。ノートPCやデスクトップPCのサブ液晶ディスプレイとしての利用に適しており、フリッカーフリー機能、「Low Blue Light」を備える。像入力端子は、DVI-D×1、ミニD-sub15ピン×1。4月下旬の発売で、税込の実勢価格は1万6000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング