(写真左より)グラッキー(富山グラウジーズ)、葦原一正Bリーグ事務局長 (写真左より)グラッキー(富山グラウジーズ)、葦原一正Bリーグ事務局長

10月23日、『Bリーグオールスターゲーム2019』概要発表が行われた。Bリーグとして3度目のオールスターゲームは「地域創生という新たなコンセプトのもと、Bリーグらしく新しいチャレンジをしていきたい」(葦原一正Bリーグ事務局長)。「B.STYLE~バスケと街の夢の共演~」をテーマに、2019年1月19日(土)・富山市総合体育館で開催される。

従来の3ポイントコンテストとダンクコンテストに加え、今回からスキルズチャレンジ、一般参加型のシューティングチャレンジも初めて行われる。

2017-18シーズンの最終順位をもとにチーム分け。チーム編成は以下の通り。
【B.BLACK】
A東京、琉球、京都、栃木、SR渋谷、三遠、大阪、横浜、福岡
【B.WHITE】
千葉、三河、名古屋D、川崎、新潟、北海道、滋賀、富山、秋田

出場選手は「ALL-STAR総選挙」により決定する。各チームのスターティング5を決めるファン投票は、11月1日(木)~25日(日)に実施。「B.LEAGUE公式WEB」「B.スマチケ」「B.LEAGUE スタンプ」で投票を受け付ける。11月12日(月)にファン投票の中間発表、11月27日(火)にファン投票の結果とリーグ推薦枠の各チーム6名の発表が予定されている。11月28日(水)~12月3日(月)にSNS投票で各チーム1名ずつ選出。12月4日(火)に全出場選手とヘッドコーチが発表されるのだ。

大会当日はアーティストによるライブパフォーマンスでバスケットボールの祭典を盛り上げる。またオリジナルグッズ付きチケットや、試合と食事、エンターテイメントをセットで提供するオフィシャルホスピタリティプログラムを企画している。チケットは12月8日(土)一般発売。今年のオールスターはわずか2分で一般発売が終了したとのこと。心して、発売日を待ちたい。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます