エレクトロラックスの「Pure F9」

エレクトロラックスジャパンが10月23日に発表したスティッククリーナー「Pure F9」の新製品発表会では、ゲストとして、ものまねメイクで多くのタレントになりきり、子どもからも人気の野生爆弾のくっきーさんと、相方のロッシーさんが出演した。

11月2日に発売される「Pure F9」は、ダストボックスやサイクロン室、モーターなどの重心部を上下自在に動かせる「スライドユニット構造」を搭載した。圧倒的に多い床掃除の時は手元操作部が軽くなる下重心スタイルにしたり、ベッドやソファーの下を掃除する際には、ヘッド部が奥まで入る上重心スタイルにしたり、掃除のシーンによってスタイルを変えることができる。

「お笑い界の変幻自在コンビ」とかけて呼ばれた野生爆弾のくっきーさんは、「お掃除エキスパート妖精」を扮しながら、Pure F9で掃除しながら会場に登場した。「音が静かですね」と、まずは運転音の静かさに感動していた。

また、使う人の身長に合わせて操作部の高さが84~120cmに変えられる点を評価しながら「えげつなく変わっていって、畳んで、畳んで、最終的にはこれぐらいにちっちゃくなちゃう」と、指で小さな輪をつくってボケて笑いを誘った。「一番低いのは、えなりかずき。一番高いのは川合俊一さんまで」と、くっきーさんならではの受け答えも炸裂、くっきーワールドに引き込んでいく。

同じように、Pure F9をダストボックス部を引き上げて上重心スタイルにしながら、「入っちゃうんだよ、これ」と叫びながら、瞬時にソファーの床下にヘッド部を挿入。床とぴったり水平にくっつけても、高さ8cmのヘッド部が上がらずに掃除ができる点をアピールした。

変幻自在の野生爆弾と掃除をかけて、豊富なアタッチメントも紹介。まず、ヘッド部を外すだけで蛇腹状(じゃぱらじょう)のノズルがでてきて、ソファーやサッシのすき間を掃除できることをアピール。上位機種のPF91-6BWFは、除菌ができるUVヘッドノズルのほか、3in1ノズル、デリケートブラシノズル、マルチアングルチューブの四つが付属する。

最後は、くっきーさんが「掃除が楽しくなるとはよく言うけど、Pure F9はそれを超越して掃除がうれしくなる商品です」とキレイにまとめつつ、「ぶざけてたらグリグリと滑っていくんで、モードを切り替えたんですわ」と、会場を笑わせながら締めた。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます