『暗殺教室』の殺せんせーは二宮和也! 山田涼介「主演なのに知らなかった」

2015.3.21 14:20配信
 (左から)菅田将暉、山本舞香、羽住英一郎監督

 映画『暗殺教室』の初日舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、出演者の山田涼介(Hey!Say!JUMP)、菅田将暉、山本舞香、知英、椎名桔平、羽住英一郎監督が出席した。

 本作は、大ヒットコミックを映画化。地球破壊を宣言した謎の生物・殺(ころ)せんせーの暗殺を命じられた落ちこぼれの生徒たちが任命を通じて成長していく様子を描く。

 山田は「初主演、初出演映画の初日は今日が最初で最後。夢の一つだった映画に出させてもらえてうれしい」と満面の笑みを浮かべて歓声に応えた。

 イベントの中盤では“殺せんせー”を交えてのフォトセッションが実施された。会場が暗転し、殺せんせーが登場…と当時に、ステージに殺せんせーの声を演じた嵐の二宮和也が現れた。思わぬサプライズに、キャストも観客も驚きの表情を見せ、二宮はしてやったりの様子。

 山田は「(ジャニーズ)事務所から何も言われていない! 結構お会いしてたけど『山ちゃんおはよう』ってサラッと」と二宮の声まねを交えて“抗議”。さらに「親と完成した映画を見た時に、『殺せんせーの声が二宮くんの声に似てない?』って言われたけど、俺が主演だし知らないわけがないって言ってちょっともめたんですよ。お父さん、お母さん、ごめんなさい」と謝った。

 「絶対バレちゃいけない」と言われたという二宮は、「皆さんの撮影が終わってからお話がきて。嵐の皆さんは知ってたんですけど」と明かした。先日放送された嵐の番組に『暗殺教室』の出演者が出演した際も、通常通りに接したと話す二宮に、椎名が「何も言ってなかったじゃん」と突っ込みを入れた。

 二宮は「初主演っておめでたいから、(僕が)あまり目立たないようにって。初日に出てきちゃってすみません、でも初日に出ないとずっと出られないから。完成披露の様子も、テレビで見ていました」と語った。

 山田は「本当にサプライズなのでびっくり。こういう形ですが、先輩と共演できてうれしかったです。声、ピッタリでした!」と語り、笑顔を見せた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング