NHKオンデマンド、4月からiPhoneやiPadでの閲覧に対応

2012.2.16 16:7配信
モバイル端末向けサービスを拡充

NHKオンデマンドは、2月15日、iPhoneやiPadでの閲覧に対応するなど、4月から提供する新サービスを発表した。

これまでのFlash Video形式に加え、HLS形式を追加することで、iPhoneやiPadでの視聴に対応。NHKオンデマンドの会員は、従来のIDでiPhoneやiPadからログインできるようになる。ログイン認証に対応する無料アプリの提供も準備を進めているが、時期は未定。

このほか、タブレット端末での閲覧に適したタブレット版サイトを新設。PC版、スマートフォン版とあわせた3サイトを一つの会員IDで利用できるようにする。また、現在提供しているFlash Player対応スマートフォン版サイトは、PCサイトで購入した番組が視聴できるが、4月からは、PC、スマートフォン、タブレットの3サイトで購入できるようになる。

支払い方法は、新たに「ドコモ ケータイ払い(spモード)」に対応。NTTドコモのスマートフォン利用料金と同時にNHKオンデマンドの支払いができるようになる。また、他のキャリアとの交渉を進めている。

コンテンツは、過去の名作番組「特選ライブラリー」を見直す。現在、「特選ライブラリー」のコンテンツは、配信開始から約3か月後に「特選見放題パック」に加えているが、4月からは、配信開始と同時に見られるようになる。これによって、「特選見放題パック」と、放送直後の番組とニュース番組が見放題の「見逃し見放題パック」の両方に加入すると、NHKオンデマンドで配信している4000本以上の全コンテンツが見放題になる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング