スターウォーズの日に「R2-Q5」型の投影式バーチャルキーボード500個限定で

2015.3.23 12:26配信
R2-Q5 バーチャルキーボード LIMITED EDITION

amadanaは、新ブランド「imp.(インプ)」から、投影式バーチャルキーボード「R2-D2 VIRTUAL KEYBOARD」のスピンオフアイテムとして、「R2-Q5 バーチャルキーボード LIMITED EDITION」を「スター・ウォーズの日」である5月4日に発売する。全世界限定500個で、税込価格は3万3480円。

Bluetooth 3.0 Class2に対応したバーチャルキーボード。本体から投影したキーボードに触れることで文字の入力が可能で、入力時にはオリジナルの音声を発する。

本体は、人気ドロイド「R2-D2」とは異なるルックスの、映画『STAR WARS』のEpisode4だけに登場するレアなドロイドで、第2デス・スターに配属されていたインペリアル アストロメク・ドロイド「R2-Q5」をモチーフにしている。

キー配列は英語68キーで、投影サイズは縦99×横238mm。対応OSは、Windows 8/7、Mac OS X、iOS、Android 4.0以降。バッテリ駆動時間は約2時間で、充電時間は約3時間。サイズは幅70×高さ98×奥行き51mm。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング