NOISEMAKERメジャーデビュー前ラスト公演

2015.3.23 14:00配信
NOISEMAKER ライブの模様 NOISEMAKER ライブの模様

NOISEMAKERが3月15日に神奈川・club Lizard YOKOHAMAでライブを開催した。

【チケット情報はこちら】

ラウドミュージックシーンの中枢を担うNOISEMAKER。メジャーデビュー前最後のライブとなるこの日の1曲目は『THE NEW ERA』。ライブが始まるとボーカルのAGは冒頭からステージを降りフロアの渦をかき乱す。これに触発され会場のボルテージはスタートから一気にヒートアップ。ステージからの強烈なエネルギーの放出を受けオーディエンスも踊り、歌い、モッシュの嵐を湧き起こす。

MCでは3月18日にミニアルバム『NEO』を初のメジャー流通という形でリリースすることについて改めて語られた。ここに来るまでの道のりで感じたであろう感謝、そしてこのアルバムにありったけの想いを詰め込んだという熱意を言葉としてステージ上から伝える姿はこの先のさらなる飛躍を期待させるものであった。

そのミニアルバム『NEO』からは『Oblivion』と『Horizon』の2曲を披露。『Oblivion』はリズミカルに響き渡るメロディーの中、色気と絶妙な音圧がクセになる楽曲。また『Horizon』は美しさと激しさを兼ね備え、コーラスワークも聴きどころ充分な優雅に惹き込まれる楽曲だ。

この日はさらに『REASON』、『DRIFTING CLOUDS』など、昨今のライブでは定番となっているフェーマスソングで駆け抜け、ラストには「俺たちは汗だくになってステージに立ち続けるんでロックバンドに会いたくなったらまた来いよ!」とひとつの芯となるメッセージを発し、『SOMEBODY WANTS DAYS YOU CLOSE』での会場一体となってのシンガロングで幕を閉じた。

NOISEMAKERは3月18日リリースのミニアルバムを引っ提げ、各地で様々なイベントに出演。そのほか5月8日(金)愛知よりスタートするツアー【NEO TOUR 2015】の追加公演を発表。5月25日(月)広島から6月7日(日)北海道まで5会場が追加された。追加公演のチケット情報などは公式サイトでご確認を。

取材・文 KISHIMOTO

■【NEO TOUR 2015】
5月8日(金) アポロベイス(愛知県)
5月10日(日) 梅田 Zeela(大阪府)
5月15日(金) club asia(東京都)

■【NEO TOUR 2015 Plus】
5月25日(月) ナミキジャンクション(広島県)
5月27日(水) DIME(香川県)
5月29日(金) 福岡 Queblick(福岡県)
6月5日(金) 仙台 Hook(宮城県)
6月7日(日) BESSIE HALL(北海道)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング