LINEというツールが出来て、気軽に彼と連絡を取り合えるようになった反面、LINEによって悩む機会が増えたのも事実。

実際、記事『【LINE】ちょっとした一言が苦痛!? 彼の気持ちがどんどん離れる「ダメLINE」6パターン』は、かなりの数の方に読んでいただいたほどです(お読みいただいた方、本当にありがとうございます!)。

そこで先の記事内では「彼とのLINEでイラッとすることは何ですか?」というリサーチ調査を実施。その結果をもとに、男性からのイラッとLINEへの対処法をご紹介していきます。

1. 既読スルー

「既読無視、未読無視。 Twitterに浮上してるならスマホ見てるはずなのにLINEは返さない」「自分の用事がある時だけLINEしてきて話が終わると既読スルー」などといった声が挙がっている、“既読スルー”。男性からのありがちLINEと言えるのではないでしょうか。

女性としては、既読スルーせず、一言でも返信がほしいところですよね。ですが、ここで「なんで返信してくれないの!?」と問い詰めるのは逆効果。ここで次に彼から返信があるのを待てるか、「そんなときもあるよね」とスルーできる女性を目指してください。

既読スルーするのは、「うん、分かった」と思っているか、質問したことへの返答を考えているか、忙しいかのどれか。既読したということは、きちんと確認してはいるので、イラッとせず「はいはい、じゃあまたそちらが都合のいいときに返してください」という気持ちを持ってあげましょう。振り回されているだけ無駄です。

2. 質問スルー

そういった意味では“質問スルー”も同じです。「入れた文に対しての返答が省かれたり飛ばされたりする」「質問を質問で返してくる」「質問と答えがズレてる」などといった声がありました。

都合の悪いことを聞かれたり、どう答えたらいいか分からないと感じると、質問をスルーしてしまう男性が多いことが分かりますね。

正直、既読スルーも質問スルーも、ちょっとしたアレルギーみたいなもの。なので、それ自体を無くすのは難しいです。「質問スルーされたのは、興味がない証拠?」「もしかして嫌われたのかな?」という風な過剰反応はせず、「そんなこともあるよねー」と気にしないように努力しましょう。

もしかしたら、彼はなにも考えていないかもしれません。気にしている時間がもったいないですよ!

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます